beansgunのOverwatchメモ

万年ブロンズプレイヤーがAIM研究やオーバーウォッチリーグを楽しみ、GundamEvolutionに浮気するブログ

OWL2022 Summer Show Down Week15-16 ジャンカークイーン、ゲンジスタッツを見ていく。JQスタッツ1位は?

overwatchleague.com
Eastも試合が始まりやっときたジャンカークイーンスタッツ。
0.5倍速で観戦しても全然わからんJOATSメタの数字を見ていきましょう。

 


21人50分以上、ギザギザブレードキルソート。

ダメージ/1000
ファイナルブロウ
ギザギザブレードキル
ランページキル
の4つを足してレート計算。


1.Hanbin  レート 25.263
ダメージ 9163 (2位)
ファイナルブロウ 7.36 (2位)
ギザギザブレードキル 5.84 (1位)
ランページキル 2.90 (2位)

JQは印象通りHanbinが1位。
全てが高スタッツでChoihyobinのいないリーグでNo1のスペシャルオフタンク。

2.Hawk  レート 23.512
ダメージ 9622 (1位)
ファイナルブロウ 6.80 (6位)
ギザギザブレードキル 4.33
ランページキル 2.76 (6位タイ)

2位はHawk。2021年Dvaダメージ1位で準優勝した攻撃力は伊達じゃなく、JQダメージもかなり差をつけて1位。JQは悪くなさそうなのにチームはこのメタで苦戦中。


3.Void  レート 23.218
ダメージ 8818 (3位)
ファイナルブロウ 7.05 (3位)
ギザギザブレードキル 4.50
ランページキル 2.85 (3位タイ)

2連勝中の上海Voidは安定の3位。


4.Mirror  レート 22.811
ダメージ 8361
ファイナルブロウ 7.06 (3位)
ギザギザブレードキル 5.42 (2位)
ランページキル 1.97 (17位)

なんでも器用にこなすMirrorはギザギザブレード2位でVANを牽引。


5.Diya  レート 22.539
ダメージ 8139
ファイナルブロウ 6.40
ギザギザブレードキル 5.39 (4位)
ランページキル 2.61 (9位)

Diyaもギザギザブレードの当て感でレート上げ。


6.Hadi  レート 22.428
ダメージ 8168
ファイナルブロウ 6.83 (5位)
ギザギザブレードキル 4.62
ランページキル 2.81 (5位)

ひとりスタッツ上位でロンドンをチーム運用としてキャリーしていくHadi。今季はパリではなくロンドンが低予算ながら大躍進。


7.Smurf  レート 21.794
ダメージ 8056
ファイナルブロウ 6.22
ギザギザブレードキル 5.23 (5位)
ランページキル 2.29

2連勝で圧倒してるソウル。
スペシャルメインタンクSmurfはJQでも高スタッツ。



8.Mag(ボストン)  レート 21.396
ダメージ 7866
ファイナルブロウ 6.41
ギザギザブレードキル 4.27
ランページキル 2.85 (3位タイ)

ダメージは伸びないが、ファイナルブロウ、ランページでの決め時がしっかりしてるMag。


9.Hotba  レート 21.009
ダメージ 8529 (6位)
ファイナルブロウ 6.34
ギザギザブレードキル 3.45 (20位)
ランページキル 2.69 (8位)

Hotbaまでの6人がダメージ8500台。
ギザギザブレード含めキルが伸びないのはチームとして受け流しがうまく1回の戦闘が長めかもしれない。チームは3-1とこのメタで調子上がっている。


10.Punk  レート 20.881
ダメージ 8301
ファイナルブロウ 6.13
ギザギザブレードキル 4.44
ランページキル 2.01

Magに席を奪われたものの、まずまず中堅な数字で悪くないPunk。


11.Coluge  レート 20.657
ダメージ 8207
ファイナルブロウ 5.09
ギザギザブレードキル 4.60
ランページキル 2.76 (6位タイ)

4連勝中のSFS。Colugeはウィンストンに続きJQでもファイナルブロウが5.09の下位で伸び悩み。その分Properが全部片付けてくれるからいいのかな?


12.Fury  レート 20.629
ダメージ 8139
ファイナルブロウ 5.96
ギザギザブレードキル 4.26
ランページキル 2.27

Furyも中堅として可もなく不可もなく安定。


13.Someone  レート 20.440
ダメージ 7630
ファイナルブロウ 6.60 (7位)
ギザギザブレードキル 3.88
ランページキル 2.33

KickOfCrashをよい数字でデビューしつつ、JQファイナルブロウも稼ぐもののチームは今ひとつ波に乗れないメイヘムSomeOne

 


14.Kellan  レート 20.433
ダメージ 8343
ファイナルブロウ 5.25
ギザギザブレードキル 4.35
ランページキル 2.49

ダメージは悪くないKellanだがキルが伸び悩むのはやはりチーム力か?


15.Bernar  レート 20.255
ダメージ 7655
ファイナルブロウ 5.04
ギザギザブレードキル 3.78 (19位)
ランページキル 3.78 (1位)

ULT重ねがしっかりしてるのかランページキルはダントツの3.78。
しかしその他の数値がボロボロ。今週からAlphaYiが中国入国隔離解かれるので期待したい。

 


16.Crong  レート 19.828
ダメージ 7628 (ワースト)
ファイナルブロウ 5.64
ギザギザブレードキル 4.26
ランページキル 2.30

スターティングメンバーにJimmy Xerneas(元Yveltal)を迎えFarway含めミニパンダ化したチャージだが、Crongも今ひとつ伸びず。内緒だけどRioと一緒に解雇されるかと思ってた。


17.Danteh  レート 19.693
ダメージ 8613 (5位)
ファイナルブロウ 3.85 (ワースト)
ギザギザブレードキル 4.82
ランページキル 2.41

ダメージはかなり出てるものの、なぜかキルにはつながらずファイナルブロウワースト。ヒューストンもJOATSには苦戦してる。



18.Ga9a  レート 19.384
ダメージ 8134
ファイナルブロウ 4.07 (20位)
ギザギザブレードキル 5.24 (4位)
ランページキル 1.94

パンダここまでは1勝1敗だが、初戦のソウルに3-0でボコボコにされたのが響いてる。
ポテンシャルは悪くなさそうで今週から巻き返し可能。


19.Vestola  レート 18.908
ダメージ 8618 (4位)
ファイナルブロウ 4.82 (18位)
ギザギザブレードキル 4.02
ランページキル 1.45 (ワースト)

Vestola含めついにパリは今季スターティングメンバー務めた全員をリリース。
NA Contendersグランドファイナルメンバーはリーグで通用するか?




20.Doge  レート 18.761
ダメージ 7881
ファイナルブロウ 5.53
ギザギザブレードキル 3.32 (ワースト)
ランページキル 2.03

Piggyをリリースした補強としてEUのメインタンクDoge加入。
しかし結果伴わず結局オフタンク枠のJQはDantehが担当することに。


21.Reiner  レート 18.513
ダメージ 8083
ファイナルブロウ 4.64 (19位)
ギザギザブレードキル 3.92 (17位)
ランページキル 1.87 (20位)

このメタに一番文句いってたReinerは全てのキルが伸びずJQワースト。
遮蔽物に隠れながら火力出すザリアやホッグのような動きも見られるが、このメタに限っては体をさらす思い切りの良さ、あるいはひとつ先の遮蔽物までエリア広げるリスクが必要かもしれない。0勝4敗とはいえKevの大活躍もあってどれも大接戦で勝ってもおかしくない試合ではあった。


Hawk Diyaは試合結果とは別に予想以上の高スタッツ。逆にDanteh Ga9aは思ったより伸びない。とはいえDantehはダメージ5位。Ga9a含むEastはまだ初週で引用記事まで2試合しかしてない参考値なため、今後順位変動しそうです。



21人50分以上。ファイナルブロウソート。

ダメージ/1000
ファイナルブロウ
竜撃剣キル
を足してレート計算。



1.WhoRU  レート 24.287
ダメージ 8267
ファイナルブロウ 11.65 (1位)
竜撃剣キル 4.37 (2位)
デス 4.37 (生存2位)

さすがのゲンジOTP。
ひとりだけ11.65台と文句なしのファイナルブロウで上海をキャリー。

OW1のときはリーグ始まる以前がゲンジメタで短期間の突然バフ以外ではメタ回って来ませんでした。特にエコーという上位互換が出てからはなおさら。ですがOW2でのゲンジの出番は多そうです。高台取れる機動力と木の葉返しがなにげにDvaの機動力とマトリクスに近いお掃除オフタンク的な役割をこなせるんですよね。1タンクならではの出番。


2.Proper  レート 23.495
ダメージ 8985 (2位)
ファイナルブロウ 10.52 (4位)
竜撃剣キル 3.99
デス 5.06

超大型新人Properがゲンジでも2位。
NAだけだったら1位でしたがそこは本職WhoRUに譲る形に。

 


3.Stalk3r(ソウル)  レート 23.153
ダメージ 7783
ファイナルブロウ 11.62 (2位)
竜撃剣キル 3.75
デス 4.31 (生存1位)

本職がプロジェクタイルながらウィドウもこなす大型新人Stalk3r。
並み居るレジェンドを抜いて第3位。
2試合参考値ながら生存も1位。

 


4.Zest  レート 23.139
ダメージ 9159 (1位)
ファイナルブロウ 9.93
竜撃剣キル 4.05 (3位)
デス 6.18

さらにダメージ1位の大型新人Zest。
チームはJOATSを掴めてないようですが、KickOfCrashではWhoRUにゲンジで格付けした試合もありポテンシャルは高い。


5.Sp9rk1e  レート 22.312
ダメージ 7442
ファイナルブロウ 10.29 (6位)
竜撃剣キル 4.58 (1位)
デス 5.55

人気No1のお調子者Sp9rk1eは、先週からランクを上げて5位。
圧倒的竜撃剣1位はそのままにそれ以外のキルログも目立ってきました。
ただ、ダメージが低い傾向は変わらず。AIMよりゲームセンスが高い?


6.Decay  レート 22.237
ダメージ 8417
ファイナルブロウ 10.87 (3位)
竜撃剣キル 2.95
デス 5.16

ワシントンの300K男はゲンジでもファイナルブロウ3位。
HappyがGLAに移籍するため先週からソジョーン担当、Assasinがゲンジ担当に。

ちなみにAssasinは50分未満ゆえ集計に入ってませんがDecayに劣らぬ活躍ぶりで先週POTM獲得。



7.Checkmate  レート 21.581
ダメージ 8061
ファイナルブロウ 10.36 (5位)
竜撃剣キル 3.16
デス 6.52

フロリダで頑張るCheckmateは7位。ファイナルブロウは5位。
チームがJOATS運用を掴めたらチャンスありそうですが。


8.Becky  レート 20.597
ダメージ 8797 (3位)
ファイナルブロウ 9.02
竜撃剣キル 2.78
デス 6.75

下位チームVALのBeckyは0-2ながらダメージ3位とかなり頑張ってます。
DiyaもJQ上位なので、もう少しJOATS運用をつかめるとVALもチャンスありそうです。


9.Kevster  レート 20.430
ダメージ 8570 (5位)
ファイナルブロウ 8.70
竜撃剣キル 3.16
デス 5.77


今週は順位下げて9位のKevster。
GLAのJOATSで怖いのはKevだけなので、トロント戦で徹底的にマークされ、追い返され、仕事させてもらえませんでした。

 


10.Pelican  レート 20.201
ダメージ 8451
ファイナルブロウ 8.66
竜撃剣キル 3.09
デス 5.64

なかなかのキャリー力を誇ってた2021 ROTY PelicanもJOATSはチームが馴染めず。
レート20超えるここまでの10人はリーグのトップゲンジ達。


11.Nero  レート 19.833
ダメージ 8073
ファイナルブロウ 8.70
竜撃剣キル 3.06
デス 5.72

もうひとつファーストキルが出ないNeroは、もっといろんな役割を同時にこなさないといけない。今週からSpeedilyが18歳になりATLのゲンジが入れ替わります。

12.Jinmu  レート 19.784
ダメージ 8534 (6位)
ファイナルブロウ 8.30
竜撃剣キル 2.95
デス 5.35

中国のアグレッシブゲンジはいつもハラハラさせます。
ソウルにボコボコにされた以外も、Zestに全てカウンターピックされる始末でしたが、引用記事では「Jinmuがファラを使うことでZestがエコー出さざるをえず、Leaveがゲンジに絡まれる事なくフリーで無双できる」とJinmuも高評価。Jinmuのファラは初期からアグレッシブで死ぬ前提のバレッジもタンクのようですね。

13.Doha  レート 19.129
ダメージ 7459
ファイナルブロウ 8.89
竜撃剣キル 2.78
デス 6.75

Dohaは先週出場なかったので、Sp9rk1eに順位越される形に。


14.Choisehwan  レート 18.563
ダメージ 8613 (4位)
ファイナルブロウ 7.70
竜撃剣キル 2.25
デス 4.74 (生存3位)

実はダメージ4位、生存3位でどのヒーローも毎回ポテンシャル感じさせるSehwan。
チャージでなければもっと光当たってたと思うのですが、今後のミニパンダに期待。

15.Backbone  レート 18.113
ダメージ 8023
ファイナルブロウ 8.46
竜撃剣キル 1.63 (ワースト)
デス 5.42

ファイナルブロウは出てるものの、今週も竜撃剣が圧倒的ワーストなBackbone。
引用記事時点での勝敗は2-1で善戦してますが、やはり個人技に不安の残るロンドン。
メイは絶品。

16.Yaki  レート 18.021
ダメージ 8241
ファイナルブロウ 7.23
竜撃剣キル 2.55
デス 4.96

ときどきクラッチするYakiですが、NYは1-2で今回のメタも厳しそうな気配。


17.K1ng  レート 17.898
ダメージ 7288
ファイナルブロウ 7.70
竜撃剣キル 2.91
デス 5.39

VANのニューフェイス
チームは2-1で好調。

18.Although(トロント)  レート 17.424
ダメージ 7604
ファイナルブロウ 7.53
竜撃剣キル 2.29
デス 6.15

チームは3-1でJOATSでの押し引きを物にしつつあります。Althoughゲンジも派手ではないものの堅実に仕事こなしてる印象。一旦受け流してカウンター取るペース落とした戦いが10分平均の数字では出て来ないのかも。

19.Valentine  レート 16.968
ダメージ 8128
ファイナルブロウ 6.55
竜撃剣キル 2.29
デス 6.61

ボストンのエースもJOATSは伸び悩み19位。

20.Architect  レート 16.634
ダメージ 7154
ファイナルブロウ 7.50
竜撃剣キル 1.98
デス 5.23

久しぶりのDPS出場Architectはそれなりに見せ場を作るも0-2で全敗。
AlphaYiが中国入りで隔離されてたため急遽抜擢といった感じで、スクリムなど準備万端ではなかったかも。



21.Wub  レート 15.536
ダメージ 7506
ファイナルブロウ 6.26
竜撃剣キル 1.77
デス 8.99 (ワースト)

Wubは先週から出場更新ないため最下位のまま。
次回のスタッツがあれば新人Malthelが出ます。


ゲンジとしてはBeckyが思ったよりよい数値で、Yakiが数字上は物足りなかったでしょうか。とはいえJOATSは分からない事多すぎるので、英語でも日本語でも解説記事待ちです。