beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

222ロックではなく、262ロックの提案

2タンク制限、ダメージ人数制限無し、2サポート制限。

昔のように全員どのキャラでも選べるようにして、
タンクは最大2人まで。
ダメージは最大6人OK。
サポートも最大2人まで。
としたら、222も、141も、231も、042も、060もできるが、303はできない。
これでダメージの待ち時間解決するんじゃないだろうか?


でも個人的には、今の「ロールごとにレートがつく」というシステムはとても気に入ってるので、この提案も悩む。本当にベストな解決としては、もっと使って楽しいタンクキャラを増やし、タンクキラーDPSやタンクバランス調整をさらに見直し、自然とタンクプレイヤーが増えることだから。

でも4ヶ月に1人の新キャラと今のバランス調整のスピードでは、いつになったらタンクプレイヤー増えるのかちょっと厳しそう。元々FPSでダメージが人気なのは当然なので、タンクとダメージが同じ2人づつというのはバランスが取りづらい。(MMORPGとかだと、タンク少ない前提のPTバランス調整だったりしない?)


そろそろくるであろう次の新キャラ追加は当然この現状を打破するタンクであってほしい。


ロールごとのレートは付けて欲しい、でもDPSのマッチング問題は解決したい、、
なので呼称を
「タンク、ダメージ、サポート」ではなく
「タンク、フレックス、サポート」
にする。
フレックスはタンクとサポートの枠が埋まってない限り何やってもいいと解釈する。

これはこれで、フレックスが苦手なタンクやサポートやることになって負けた場合、納得いかないだろうか? それだったら30分でも1時間でも待ったほうがいいだろうか?

これからのブリザードの解決に期待をしたい。


待ち時間で、OW2のプレビュー版やらせてくれないかな。。