beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

ソンブラGoatsにおける異常なShaxソンブラ

beansgun.hatenablog.com

OWLにメタの変動が起こってるという昨日の記事の続き。

f:id:BeansGun:20180926131900p:plain
f:id:BeansGun:20180926131837p:plain
f:id:BeansGun:20180926131839p:plain
f:id:BeansGun:20180926131633p:plain
f:id:BeansGun:20180926131637p:plain
f:id:BeansGun:20180926131635p:plain

Stage2まで猛威を奮ってたこのDva,ゼニのGoatsから

f:id:BeansGun:20180926131900p:plain
f:id:BeansGun:20180926131837p:plain
f:id:BeansGun:20180926131748p:plain
f:id:BeansGun:20180926131633p:plain
f:id:BeansGun:20180926131637p:plain
f:id:BeansGun:20180926131641p:plain

パッチが1.36のまま変わってないのにソンブラ、アナに変更したソンブラGoatsが主流となっています。すでにDvaゼニとソンブラアナの使用率は逆転。いくつものジャイアントキリングが発生し、Stage1最強Goatsのバンクーバーf:id:BeansGun:20190301044700p:plainですらソンブラアナを採用。逆にStage2最強Goatsのサンフランシスコf:id:BeansGun:20190301044637p:plainDvaゼニGoatsにこだわり、下位チームのヒューストンf:id:BeansGun:20190301044706p:plainに敗北。

f:id:BeansGun:20190628092739j:plain

本日はさらにソンブラアナを採用したハンターズf:id:BeansGun:20190301044703p:plainにも敗北するという大番狂わせが発生してます。

f:id:BeansGun:20190629005726j:plain

ところがこの試合、sinatraaがソンブラを使ってるときはハンターズを抑えてるのでDvaゼニにこだわったSF自身でソンブラの有効性を証明してるんですよね。


で、この記事は
f:id:BeansGun:20180926131839p:plainf:id:BeansGun:20180926131635p:plainDvaゼニから
f:id:BeansGun:20180926131748p:plainf:id:BeansGun:20180926131641p:plainソンブラアナに火力が激減したのをワールドカップデンマーク代表、ヴァリアントのShaxソンブラはどう補ってるかという話です。

Shaxソンブラがやってることはハイリスクな近距離で火力を出し続ける点。

5m以内のハイリスク近距離戦で火力を出し続ける

6/24 バンクーバー vs ヴァリアント戦フルマッチ

https://www.twitch.tv/videos/443399790

コントロールはボコボコにされてるので、共にソンブラGoatsとなったアイヘンヴァルデをリプレイビューアで見ましょう。


f:id:BeansGun:20190629013625j:plain

SEOMINSOOのソンブラは15mぐらい離れた位置で射撃しつづけます。これぐらい離れてると安全に撃てますがDPS160のソンブラでこの位置だと火力80切るでしょう。距離減衰と拡散、タンクにはアーマーもありますしね。

でもEMP打つ時、サウンドバリア、光彩があるとき、人数有利で押し込むときは当然前に出るのでそのときは期待値150いくでしょう。なのでこの距離感で充分EMPが回ります。

f:id:BeansGun:20190629015045j:plain

SEOMINSOOが味方の後ろから撃つ場面は少ないのですが、そういうときは10mぐらいですかね。ヘッショ込みで120は期待できるでしょうか。これ以上近づきすぎるとブリギッテのスタンフォーカス喰らって即死しまいます。これがOWLでよく見るソンブラの距離感です。

f:id:BeansGun:20190629015906j:plain

で、これはヴァリアント攻めのまったく同じ場面のShax。
ソンブラでハルトやザリアより前に出てますwwww
これはハルトがBoopで後ろに飛ばされたタイミングなのですがそれでもハルトと同列の5mラインで戦ってることになります。

f:id:BeansGun:20190629020240j:plain

直後にHaksalのスタンとTwilightの瓶とSMSのヘッショ喰らって即死します。ソンブラがここまで前に出たら当然です。Shaxはこのようなファーストデス事故死が極端に多いクソンブラです。

f:id:BeansGun:20190629020931j:plain

単独でEMPためるハラスも近い。これは難を逃れましたがOWLでは即死する距離。ShaxのHPは常に70切るか0のどちらか。

f:id:BeansGun:20190629021325j:plain

乱戦始まって戦う場所がゼロ距離!
さすがにここはトレーサーかゲンジが一瞬だけいていい距離です。


f:id:BeansGun:20190629021443j:plain

なんで一番前に出る!!そいつブリギッテやぞ!!!

f:id:BeansGun:20190629022203j:plain

ステルス中Shaxの合図で橋の上のザリアにフォーカスし、味方のザリアとブリが階段から飛び出してくる場面。局所的に3 vs 1になってるように見えるけど

f:id:BeansGun:20190629022357j:plain

高台にいるのは5人で実は3 vs 5で敵陣に飛び込むフォーカス。SMSソンブラは慌ててステルス解除するも、Shaxとのフォーカス力が勝ってザリアを落とす。

f:id:BeansGun:20190629022843j:plain

しかし、頭おかしいのかこのソンブラwwww
なんで味方のハル、ザリ、ブリより前に出るんだwwwww
HP29だぞ!!

f:id:BeansGun:20190629023509j:plain

別の場面。
いくら人数有利でもソンブラでハルトゼロ距離はないだろ!(ステルスではなく射撃中)
ハルザリはまだ後ろだし、敵にブリ、ハル、ザリア右クリあったら即死あるぞ!

f:id:BeansGun:20190629024355j:plain

ここはSMSが15m離れて撃ってた場面と同じシチュエーションですがShaxは距離5mです。

f:id:BeansGun:20190629024544j:plain

敵が近いです!! ザリアとゼロ距離です!!HP80です!!

なぜこんなに近距離でソンブラが火力出し続けられるかというと、Goatsをやってるチームの常識として「ソンブラのペチペチ火力はルシオとブリの範囲ヒールで帳消しになるから無視してもいい。ハックだけ反応してサポが適当に追い返せば充分。」と考えてるからでしょう。

ソンブラは本来SMSのように15mぐらい離れて撃つものであって火力も80切るぐらい。近距離ヘッドショットからDPS理論値320を出されることは想定してないので、ハルザリはハックにだけ反応して乱戦フォーカス中は基本無視していいわけです。


f:id:BeansGun:20190629025652j:plain

前回の記事で解説した場面ですが、敵ハルトに殴られながらのEMP。堂々と正面からきてステルスやロケーターの声がないので、Twilightは光彩対処できずにEMPくらいます。

f:id:BeansGun:20190629030316j:plain

あれ、俺が勘違いしてるのか?
これソンブラじゃなくトレーサーかな?

f:id:BeansGun:20190629030551j:plain

瓶くらってそのままゼロ距離で戦うのはトレーサーだよね。
いや、トレーサーでも瓶喰らってゼロ距離でこんな戦いしないか。
新キャラかな?

f:id:BeansGun:20190629030939j:plain

正面EMPからハルト、ブリと同じラインで火力出し続けるShax。ソンブラの理論値320火力がサウンドバリアもらったBUMPERを秒でとかします。

f:id:BeansGun:20190629031326j:plain

乱戦も追撃も一番前にいるソンブラ

f:id:BeansGun:20190629033508j:plain

ゆえに事故死、ファーストデス率はたぶんワースト1位なんじゃないかと。ただゲームはバンクーバーを圧倒します。

f:id:BeansGun:20190629033729j:plain

瀕死で戻って、最前線で火力を出して、事故死して、を繰り返し、、、、

f:id:BeansGun:20190629034219j:plain

残り14秒、EMPを吐いて事故死しつつも、バンクーバーペイロードに近づけさせずに守りきります。

f:id:BeansGun:20190629034328j:plain

これはハーフタイムのソンブラスタッツ比較。
コントロールでボコボコにされ、パリで圧倒し1-1でのスタッツ状況。
たぶん4Map合わせると圧倒的に差が開くと思われます。

1-1のハーフタイムでもデスは事故死多いShaxが上。
しかし、EMP回転率は死んでるShaxの方が上。
全体を通してみるとshax死んでるときでult回転率は同じぐらいで、shaxが死なないときはSMSの1.5倍ぐらいのウルト回転率があります。あれだけ近距離からダメージ理論値出してるので当然でしょう。

タンクだけ狙う正面EMPに対してサウンドバリア、光彩はまったく間に合わない

昨日のSpark戦がわかりやすいでしょうか。5分50秒。

https://www.twitch.tv/videos/445228613?t=5m50s

f:id:BeansGun:20190629054213j:plain

ShaxのEMP発動後に、IDKはきちんと隠れてサウンドバリアを吐きますが、まるでGuxueに間に合いません。1秒で溶けてるので隠れてなくても間に合わないタイミング。


同7分40秒

https://www.twitch.tv/videos/445228613?t=7m40s

f:id:BeansGun:20190629054021j:plain

ShaxのEMPに完璧なタイミングで反応して光彩を返すBEBEですが、HP200まで削られてるGODSBザリアを救えません。

同9分50秒

https://www.twitch.tv/videos/445228613?t=9m50s

f:id:BeansGun:20190629053921j:plain

ShaxのEMPにまたも完璧なタイミングで光彩を返すBEBEですが、Guxueのところに駆けつける間に溶けてます。

正面からEMPを打たれ、メインタンクへサウンドバリアを入れるにも、ゼニが光彩で駆けつけるにも1秒かかります。その間バリアを貼れずフォーカスを受けてるメインタンクは1秒で500HP持っていかれます。

ゼニの光彩が間に合うようすぐ近くにいればいっしょにEMPを喰らいますし、ブリギッテやザリアが上手く隠れる距離からバリアとパックを投げるというのは離れ過ぎでそのままハルト死んじゃうので対応が難しい。ルシオサウンドバリアはペイロードなどの一段上の高台に打って0.5秒で発動とかできますが、まあそう都合いい時もなかなか。そのうえKARIVの阻害瓶はバリア無しで入れ放題なので正面でタンクフォーカスされてるときのEMP対処は相当厳しく、というかこれ対策あるんでしょうか?
入り組んだ地形や柱や角まで計算して近くにいないと無理?

ただ今の所、この速度でタンク溶かせるソンブラはShaxのみです。
他のソンブラだとEMP後に火力出すことまで考えてないので、サウンドバリアや光彩が間に合います。他のソンブラは「全員にEMPを当てる」事を最優先に立ち回ってますが、Shaxは「全員にあてなくても火力出せるタイミングでEMP使ってキルを取る」事を優先してます。

Shaxソンブラは高火力キャラ

ザリアの100%チャージがDPS190。DvaがDPS142に対してソンブラはDPS160。ヘッショ理論値DPS320。トレーサーと同じで近づけば近づくほど高火力になります。

Goats最大の火力元と言われるザリアの平均エネルギーを70%とすると、190x0.7で火力期待値は133。しかしゼニの不和25%をかけると166になります。Dvaもなかなか近づけないので100に25%かけても125といったところでしょうか。リロードがなくマイクロミサイルまで考えると150まで上げてもいいかもしれません。しかしShaxの5mからゼロ距離の頭おかしい戦い方は火力期待値200はいけそうです。AIMもいいですしね。

OWLのソンブラが期待値80-120の低火力でなかなか勝てなかったのと比べるとかなり運用が違ってきます。

他にShaxの特徴として

ヒールをもらう前提で前線に立つ

ソンブラはブリンクもバリアもなく「敵の背後やサイドから撃って、危なくなったらヒールパックに置いたロケーターへ戻る」という定石があったので、味方からヒールが来る位置にはいません。

「ヒールをもらいながら正面で戦う」という立ち回りはあまりソンブラらしくなく「それならソルマクやトレーサーでいいじゃん!」というあたりまえの反論もあって、なかなかこれまでShaxのような立ち回りに考えがたどり着かない事もあります。

ソルジャー、マクリー、トレーサーよりソンブラで正面や乱戦するメリットは、正面からのほうがハックしやすい、EMP回りやすい「相手の盾を無視して一方的なタイミングでビッグウルトを吐ける」という点でソルマクトレにはない大きなメリットがあります。

ハックに0.6秒かける暇があるなら射撃重視する

普通はハックがあればハックから仕掛けるのですが、龍撃剣を当たり前のように眠らせたり、近距離ブリンクしてるトレーサーをウィドウのフリックで一発ヘッドショットする化物揃いのOWLだと0.6秒の反応は余裕すぎて決まりません。6人が音やハックの斜線を監視してるので。 OWLのソンブラはハック2回も3回も失敗しながらかけなおす場面がよく見られます。

ハック2回失敗すれば1.2秒の損失。Shaxの火力だと240ダメージの機会ロスとなります。ハックをしないわけではなくむしろ15mの遠距離だと狙っていきますが、ハックもっててもShaxはわりと射撃してる場面が多いです。

高火力ソンブラゆえ自爆や光彩よりも高いEMP回転率

これはリプレイビューアで見てもらったほうが早いでしょう。サウンドバリアも光彩も通じない上、ガンガンEMP回されたらどうしようもありません。

味方があたってからソンブラも仕掛ける

ShaxがEMPを貯めるために一人でハラスすることは割合少ないです。やるときはむしろ事故りますw

味方があたって、敵はソンブラの射撃程度はかまってられないというときに仕掛けるからこそあれだけ接近戦を続けられるタイミングなんだと思います。

OWLのソンブラがあちこち動き回って、本隊が敵に先あたりされ、フォーカスに0.5-2秒ほど遅れるというのはよくみかけます。

f:id:BeansGun:20190629013625j:plain

SMSの画面ですが例えばこういう距離でハラスを仕掛けるのだけど、敵がソンブラ現れたらタイミングでスピブをかけて本隊に当たればソンブラは置いていかれて、実質6vs5が作れます。慌ててロケーターで戻っても都合のいいセットアップポジションにつくまでに2秒以上かかるので致命的。これがEMPないときに勝てないソンブラの弱さです。


Shaxは自陣や高台にいるか敵の5m以内に潜伏しつつ、味方があたってからステルス解除するのでフォーカスのタイミングを失いません。むしろ味方が当たるまで辛抱強く敵を見張って報告しています。EMPを稼ぐのはハラスではなくこの接近戦という運用の違いも利点となっています。

EMPが無いときもShaxの合図でフォーカスして倒す

OWLの他のソンブラ使いは「EMPをどうやって早く貯めるか」「EMPをどう当てるか」の2つに絞られた動きが多いです。なのでEMPが無いときにDvaゼニにあたったら負ける確率が高い。

Shaxは先程の敵陣のザリアをフォーカスした場面がまさにそうですが、EMPがなくてもステルスで狙える敵とタイミングをじっくり吟味し、合図を送って味方がフォーカスしたタイミングで姿を現し、トドメを指します。

f:id:BeansGun:20190701214512j:plain

先程のザリアを落とすタイミングですが、Shaxの画面からはステルス同士でぶつかったソンブラも含め高台に敵5人が見えてます。しかし普通ここでザリアがフォーカスされるとは思わないのでTitans全員のカバー視線から外れて浮いています。

f:id:BeansGun:20190701214953j:plain

このタイミングを狙って階段を上がってくるKSF,AGILITESと合わせてファーストキルにつなげています。

他のソンブラではこの場面がウィドウやアナなど特定の孤立した場面でしか見られませんが、Shaxは相手がザリアだろうがGoatsだろうが「EMP無しでもファーストキルフォーカスをする」というまさにNEXT LEVELソンブラとしての役割をこなしています。

ここはすぐに決めましたが、このタイミングを狙うため普段はじっくり敵本隊5mに張り付いてる「待ち」が多く、この時間をハラスでEMP稼ぐ他のソンブラと比べるとあまりEMP貯める速度は早くないかもしれません。

ソロEMPを惜しげもなく使う

対Spark、Dorado戦の例がわかりやすいようにハルト、ウィンストン、ザリア相手でもソロEMPをガンガン使っていきます。これはかつてDafranザリアがソロビトンサージを好んだのと同じ理屈で、1人でも人数差できればあたりあいで勝つ確率は8割に上がる事を分かってるからでしょう。

ソロEMPなら特にウィンストン相手ならそのまま単独ハックを仕掛けたほうがお得のように見えます。しかしOWLはその単独ハックに0.6秒かけるか、EMPで今すぐフォーカスするかで、メインタンクの生死が別れます。一人だけハックされたなら確実に全員がそちらを狙います。そしてリーガー6人が0.6秒で出すフォーカスはHP500超えるでしょう。

あとは事故死さえなければ、、、

f:id:BeansGun:20190629005726j:plain

それでもSpark戦はShaxの事故死で負けました。
SparkはSFと同じDvaゼニの純粋なGoats構成です。
Shaxが余計なハラスをしてるときの敵の超反応に倒されたり、チョークポイントすら一番前に立つという相変わらずのやばい行動で死んでコントーロル負けてしまいます。

Shaxは「余計なハラスはしない」「せめてチョークポイントは前に出ない」を守るだけでぐっと強くなるはず。この辺のデッドラインのバランスを取れると最強のソンブラになるでしょう。

他のOWLソンブラ使いもShaxのリプレイを見てより攻撃的になると変わるかと思います。例えば同日ソウルのFITSソンブラは前に詰める火力出すソンブラで、パリのDANYEソンブラは例の15mの安全な距離を守るソンブラという差がありました。ソンブラだけで勝敗が決まるわけではないですがこの日ソウル勝利の一因かと思われます。

正面ソンブラはかなり強い

https://www.twitch.tv/videos/445294948?t=13m40s

また、同日のジャイアントキリング、パンダのELSAソンブラは最後のコントロール戦でひたすら味方ハルトの後ろからハックし続けて火力だすという脳筋ソンブラプレイでSFを抑えつけました。

ビデオではELSA視点がほぼ映らないので週明けのリプレイを待たないといけませんが、僕は個人視点で見てたのでほんとに最後のコントロール戦はただ味方の後ろからハックして火力出すだけの脳筋ソンブラです。EMP使う以外で余計な立ち回りはしません。

f:id:BeansGun:20190629064221j:plain

13分40秒ごろ一瞬うつりますがこのように、ハルト、ザリア、ブリの3タンク? の後ろからひたすら敵にハックが決まって火力が出る。ただそれだけで勝ちました。

敵のサイドや後ろからだとリーガーたちに超反応されて0.6秒でハックできませんが、正面からならタンク背後にいるソンブラに弾を当てるのが難しいためハック中断できません。Superも盾をはり続けるわけにはいかず、盾から漏れないよう展開しないで縮こまるわけにもいかない。

逆に他のマップで、ELSAが一生懸命ソンブラらしい立ち回りをするとあまり役に立たない。他のソンブラと同じく立ち回ってる時間で本隊が崩壊しています。なのでこのコントロール戦で脳筋ソンブラをしてたのは偶然かもしれません。ステルスの足が遅くなったこともあり、サイドハックが敵の超反応であまり決まらない以上、OWLでソンブラらしい立ち回りはかなりコストが悪いと考えます。

Shaxのように敵の配置情報を探って、味方があたった後のベストなタイミングで仕掛けるならわかりますが。

f:id:BeansGun:20190629064637j:plain

試合を通じてsinatraaがソンブラ使うことも何度かあったのですが、面白いのはsinatraaがソンブラ出して同じような脳筋プレイしたときはパンダのソンブラ抑えてSFが勝つんですよ。個人技とフォーカス力の差でしょうか?

でも結局、SFは純Goatsにこだわって勝ててたソンブラは捨て、負けてしまいます。

正面でEMP構えるソンブラはロケーターで入ってくるEMPソンブラにも強い

clips.twitch.tv

EMP対決の話ですが、このクリップ

f:id:BeansGun:20190629082528j:plain

プロフィットのロケーターからのEMPを、待ち構えてたCOREYが先にEMPを撃ってキャンセルハックしています。プロフィットのEMPはなかったことに。これも正面で待ち構えてたからこそできる技。

https://www.twitch.tv/videos/442394014?t=21m30s

f:id:BeansGun:20190629090527j:plain

Profitは6/21のNY戦では逆に、SBBにこれを決めています。
Profitもロケーター投げたのですが、NYが前に詰めたのでその場で発動。SBBは遅れて発動してEMPキャンセルされます。(なぜか当たり合いはEMPかかったNYが勝つのですが、、)

全試合チェックしてないので僕が見たのはこの2つだけですが、OWLソンブラ使いは正面で構えていればこのタイミングでロケーターEMP上書きできるのかと把握してることでしょう。このEMP対決でも正面で構えてたほうが強い。

 

Dvaゼニが死んだわけではない

まだ結論には早く、Shaxはデッドラインの改善点が多々あって、敵からすればとにかくShaxソンブラを最優先でフォーカスすればいいということもある。ゼニの不和が強いのは崩れてないので、SFの超攻撃的Goatsを、ShaxにEMP回させないぐらい超超攻撃的Goatsへさらに進化させるなどの余地があるかもしれません。ChoiのDvaは1.5秒つっこんで残り0.5秒でギリギリ安全圏へ戻るというかなり上手いデッドラインの切り方をしてて、ブーストのタイミングだけ火力200期待できます。

個人的にShaxの動きが「今の正解」だとは思うのですが、他のソンブラがやってるひたすらEMPを早く貯めて早く回すという動きを突き詰めるのも、ポイントや拠点明け渡しても最終的に勝てばいいという視点で次の正解にたどり着くかもしれません。

また脳筋ソンブラが強いとなると、そういう使い方ならメイでもよくね?
というSnowts再考も出てくるでしょう。

f:id:BeansGun:20180926131900p:plain
f:id:BeansGun:20180926131837p:plain
f:id:BeansGun:20180926131711p:plain
f:id:BeansGun:20180926131633p:plain
f:id:BeansGun:20180926131637p:plain
f:id:BeansGun:20180926131641p:plain

Goatsの派生でメイ(Snow)をいれた構成。
OWLだと壁やブリザードが活きるKingsRowやNepal-Villegeでたまに見られますね。
本来はアナじゃなくゼニだけど、対ソンブラならアナ。

メイ結構強化されてるしDPSは90で一番低いけど、一発HSが狙えてつらら距離減衰のなくなったいま、リーガーレベルの期待値は135でもおかしくない。ブラスターの貫通と攻撃力強化とつらら距離減衰しなくなって、EMPなみのウルト回転率があり、ソンブラと違い250のHPとクリオフリーズで前線張れるのも強い。KnigsRow以外でもわりと万能に使える可能性があるかもしれません。

なによりリプレイビューアが実装されたことで、OWのメタ研究更新がうまく機能しだして下位チームが勝てるようになったのが大きい。リプレイビューアがこういった固定化するメタを更新してくれる。

Stage2でGoats格付け完了したはずのチームバランスが、Stage3でことごとくジャイアントキリングが連続してとても面白い。リプレイビューア後のOWLはStage4も期待できて、観戦的にも神ゲーと化したかもしれない。


いやしかし、この1年間「ソンブラよええ、Goats最強!」と思い続けて、ワールドカップやContendersでは「メタ的に弱いソンブラに負けるなら元の実力差が違いすぎてしょうがないよな」とか悔しい思いしてましたが、運用次第でソンブラの方がずっと強かったんですね。リプレイビューア見て初めて知るソンブラ本来の実力は、1年間メタハックされてたのに気づかず騙された気分です。

f:id:BeansGun:20190629074242j:plain

追記:Shaxデビュー3戦目

f:id:BeansGun:20190629222438j:plain

ロンドンを寄せ付けず圧倒。
VALが苦手なコントロール戦も珍しく制しています!

f:id:BeansGun:20190629222512j:plain

いち早くStage3の7戦を終え、プレイオフ進出確定を決めています。NY,Spark,VANもまず大丈夫でしょうね。そしてこの日のスタッツですが、、


f:id:BeansGun:20190629222409j:plain

10分ダメージ5035から6435!
デスが6.5から3.5へ事故死の大幅な改善!!
無駄なハラスも、チョークポイントの無茶も全くありませんでした。
ダメージ値は対戦相手や試合内容によって変わるのであくまで参考値ですが、同時にゼロ距離射撃も減った感じなので、3戦目にしてOWLでのデッドラインを掴み始めてるのかもしれません。

ロンドン、VAL戦フルマッチ

https://www.twitch.tv/videos/445686130


たった3戦でこの修正は素晴らしい。
このゲーム、フォーカスと瞬間火力が大事なので、ダメージが相手の1.2倍になるだけでも相当有利なんですが、1.5倍となるとゲーム圧倒するのも納得です。
Shax単独の評価のみならプレイオフ優勝も狙えるスコアと言えるでしょう。

現状Shaxソンブラは他全てのソンブラと比べてNEXT LEVELといえます。
他のチームのソンブラを見てもこれまでのソンブラの動きのままです。

しかしリーガーが真似できない動きというわけではないので、Stage4に入るころは分析も済み、Shaxに追いつくソンブラが何人か出てくるでしょう。デビュー3戦分のリプレイが週明けに出てくるので、早ければプレイオフや次の第5週でキャッチアップする選手もいるかもしれません。

個人的にはゼロ距離トラッキングが化物のBaconjackやStrikerなどがソンブラやるとShax超えるのではと思うのですが、、、、いまどっちも控えで出番ないんですよね。ゼロ距離トラッキングならsinatraaでいいのですがsinatraaザリア、Strikerソンブラなどは面白いかも。

あとShaxとはタイプ違うのですがナチュラルにNEXT LEVELだったGUARDソンブラをロンドンがStage1のパリ戦2Mapしか出してないというのも気になるというか、コーチ何考えてんだと思う所あります。

追記2 GUARDソンブラについて

f:id:BeansGun:20190701220742j:plain

ロンドン VS サンフランシスコ フルマッチ

https://www.twitch.tv/videos/446542197


パリデビュー戦いらいついにGUARDソンブラ復帰しました。
しかしパリのときと同じように惨敗。
GUARDソンブラ使わなかったのはスクリムの結果がよくなかったかもしれないですね。

GUARDソンブラの視点で評価高いのは、ロケーターを自陣高台に投げ続けて飛び回るのと、ロケーターから射撃までの判断の速さが他のソンブラの1.2倍速ぐらいで動いてることです。プロゲンジがサポの位置一瞬で全部覚えてコンマ1秒のためらいもなく龍撃剣決め打ちしていくのに似ています。

しかしソンブラはゲンジではなく、ロケーターの軌道もテレポートする残像位置も見えてるので、いくらソンブラの個人技を最大限発揮してもOWLの超反応速度には勝てなかった。個人技は頭一つ抜けてますが、1.2倍速でも普段の動きは他のソンブラと変わらないため、EMP無くてもチームで動けるNEXT LEVELソンブラと言えるのは今の所Valiant Shaxのみですね。

 

追記3 この記事は過大評価か?

f:id:BeansGun:20190714163444j:plain

https://www.twitch.tv/videos/452541443

レイオフに進んだValiantでしたが、セミファイナルSFSにボコボコにされました。
僕が見てたときのリアルタイムツイート。

 とまあ、SFS戦でこの記事で評価したような「正面火力&ハック」「ノーモーション正面EMP」「ソロEMP」「EMPをあえて撃たないことで敵ルシオを隠れさせたまま人数有利に戦う」「EMP無いときのセットアッププレイ」はありませんでした。戦いを重ねるごとにどんどん他のチームと同じソンブラの動きになってる。戦闘距離は近いですが、、

とするとデビュー数戦はソンブラを徹底理解してそういう動きをしたというより、ソンブラ運用下手だったから逆にうまくハマってた可能性が強い。コーチに厳しく修正されたのか、深読みしすぎの過大評価だったかもしれません。次点、前線で火力出し続けるソンブラとしてはsinatraaとFITSを評価したいですね。