beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

ついにロジクールから ゲーミング小型ワイヤレスマウス G304が発売!

 

 


前にオフィス用小型ワイヤレスマウスのMX Anywhereもすごく使いやすくてお気に入りと書いたけど、ポーリングレート125hzだし、やはりロジクールの最新技術を使ったゲーミング小型ワイヤレスマウスが欲しいとずっと思ってた所やっと発売。

個人的にはG903やMXAnywhereのようにチルト機能あれば完璧だった。
最近シンメトラのテレポや、ソンブラのロケータ破壊にインタラクションキー必要だから、自由に設定できるボタン多い方がいいんだよね。

重さは106gのMXと比べ99gとさらに軽い。
99gのうち重さがパナソニックのアルカリ電池だと23g。
流石に電池なし本体だけで99gだと、足して121gで重すぎなのでありえないから電池込みで99g、本体は66g前後だと思われる。

エネループだと1本27g。
しかし容量が少ないエネループライトを使えば1本19gとさらに8g軽くなって、95gまでもっていけるかも。

 

単4なら1本11g。 

これを3.5gのスペーサーに入れて14.5g 

89.5gまで下げれるか?

新開発センサーだからこそ電池も長持ち。
単3 1900 mAh で250時間としたら
単3ライト 950mAh で125時間。
単4ライト 550mAh で72時間はもつ計算。
1日8時間使っても9日は使えるかもね。


欲しいけど、チルトないのが2の足踏むなあ。
G903をそのまま小型化してくれないものだろうか。