beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

さらにお気に入りレティクル調整

前に変態クロスヘアしたやつが拡散ショット系を四角で拡大縮小ありにするやつ。

beansgun.hatenablog.com


拡散以外は、ドットタイプだけど周りを半透明で大きくするやつ。

beansgun.hatenablog.com


ただ今回のハロウィン1.29パッチで、ソルジャーは4-5発のタップ撃ちが可能になりました。ソルジャーを四角拡大にしてたのはフルオート前提で、3発タップ撃ちはファラ狙うぐらいにしか使わなかったですが、こうなるとソルジャーもドットがいいということで改めて見直し。

以下、全キャラ分のレティクル。ソルジャーは3:10あたり。

youtu.be


デフォルトの拡大縮小が鬱陶しかったのは、サークルが拡散にしたがい小刻みにプルプルするから。これを四角にするとだいぶ見やすかった。

・でもこうやって、ドットを基準に拡散する円が薄い半透明だとそれも気にならずさらに見やすい感じ。

・ちなみにトレーサーとソンブラは、本来の拡散値よりレティクル一回り狭く表示してある。これはDvaやリーパーやドゥームのショットガンが、1発でペレットが平均化されて発射されるのに比べ、トレソンは1発づつの発射レートかつ偏りがある。とすると、レティクル周辺の期待値がかなり低いので、一回り小さいレティクルじゃないと信用できないから。

、、、30分ぐらいカスタムでボット撃ってみたら、トレソンはヘッショの方が殲滅力高いので、マクリーと同じドットにしたほうが良さそう。

・リーパー、ホッグ、トールビョンは、サークルに収まらないペレットをばらまくので、クロスヘアを引き伸ばし、本来のペレットの範囲を表示させるようにした。

しばらくこれでやってみようと思う。