beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

中国のノーメインタンク構成が意味わからん

コンテンダーズ・チャイナ・トライアルで快進撃を続けるAmbitious Immortalsのゼロメインタンクコンプが注目を集める | D3Watch

D3watchで紹介されてたやつ、ビデオ見てもファラマに苦しめられて圧倒的に強いという印象はなかったけど、コンテンダーズトライアルでそんな変態構成の無敗6-0は強いんじゃないか?

f:id:BeansGun:20180926131750p:plain
f:id:BeansGun:20180926131816p:plain
f:id:BeansGun:20180926131748p:plain
f:id:BeansGun:20180926131837p:plain
f:id:BeansGun:20180926131641p:plain
f:id:BeansGun:20180926131635p:plain

これがAmbitious Immortalsの基本構成。

f:id:BeansGun:20180926131750p:plain
f:id:BeansGun:20180926131633p:plain
f:id:BeansGun:20180926131748p:plain
f:id:BeansGun:20180926131839p:plain
f:id:BeansGun:20180926131641p:plain
f:id:BeansGun:20180926131637p:plain

たまに、ブリ、Dvaルシオが入る程度。
高台必須な所はDva出ますね。

f:id:BeansGun:20180926131750p:plain
f:id:BeansGun:20180926131748p:plain
f:id:BeansGun:20180926131641p:plain

ということはこの3人は不動。
ドゥーム、ソンブラは現状OP言われてますからね。
対Goatsでもこの2人が使われることある。


さて、メインタンクがいない、Dvaもほとんど出てこないときに何がやばいかと言うと、「敵のDPS ウルトがめっちゃ刺さる」ですよね。
ハルトもDvaもいなければ、バイザーとか、デッドアイで簡単に全滅します。
ファラ、ジャンクラなどAOE系のスパムも防ぎづらいし、シャターもサージも入れ放題。ハルト、オリーサ、ウィンストンの盾がないので、光彩しか耐える手段がありません。

ただこの構成のメリットとしては、Ult合わせが極めて豊富というところでしょうか。
・ナノ竜神
・EMP、ナノ竜神
・EMP、メテオストライク
・サージ、メテオストライク
・サージ、竜神

竜神メテオストライクも盾で防げないのがポイントですね。
メテオストライクは盾で防げますが、サージ中は直上から重ねられるので無理。
Dvaの自爆をサージの中心にピンポイントでカーリングするよりずっと楽に狙えます。

また、例えEMPだけでも、ドゥーム、ゲンジ、ゼニがいればウルト無しで人数有利取れる可能性は高く、サージだけでも、スラム、アッパーカット、風切りで相当なダメージを期待できます。


その上、飛び込むドゥーム、ゲンジへの調和と、ザリアのバリアのシナジーは高く、2人が飛び込むべき位置を教えてくれるソンブラも合わせて5人が連動します。

アナ、ゼニ、ザリアという後衛の自衛力も高く、先になだれ込むように仕掛けられなければ有利を取れるでしょう。

中国のトライアルパッチは、多分ハロウィン前の1.28でしょう。
ソルマク強化、ファラ調整の前ですね。
相手は、ほぼウィンストンDvaとファラマという構成でした。

f:id:BeansGun:20180926131858p:plain
f:id:BeansGun:20180926131839p:plain
f:id:BeansGun:20180926131810p:plain
f:id:BeansGun:20180926131703p:plain


スナイパーやソルマクなどのヒットスキャンは、さすがにドゥーム、ゲンジ、ソンブラを相手にできないということか、単純にファラマが刺さることも多かったので、ずっとその流れが続いてましたね。

むしろ、相手はこの構成を強いられた上、それなりに刺さるからずっと変えない。
さすがにGoatsやる相手でもなく、ヒットスキャン出しづらいと判断しての構成ですね。(絡まれない限り、盾なし打ち放題なので出しても良かったと思いますが)

それで Ambitious側は、ファラマにEMP当てたり、ドゥームでChipsばりにファラ落としたりと、この構成への練習をしてきた模様。それでも一進一退のシーソーゲームのような試合には見えたのですが、最終的にウルトのシナジーの組み合わせでAmbtious側が仕掛けるキッカケ多かったのでしょうか。

つまりメインタンク無しということで、あらかじめ何度か負ける前提で、その相手を2回ほど上回る確率の合わせができればいい。といったシナジーの確率で勝つ構成なのかもしれません。

ほんとに強いかどうかは、この後のコンテンダーズ本戦や、この構成の研究が韓国や欧米で流行るかどうかにもよりますね。1.28の話なんで、そのまま闇に消える構成かもしれませんが。