OverWatchメモ

今はシルバーウォッチ。いつかプラチナへ。

OWL Stage3 Weekly3 Day3感想 毎回ファーストデスを重ねるMistakesを抱えたボストンなのに、なぜ韓国トップ3全部に勝てるのか?

フィラデルフィア vs サンフランシスコ 前回 2-1 (予想 3-1) 結果 1-3

Carpe,Snillo,fragi,Poko,Neputuno のフィリー。
Architect,Danthe,sleepy のサンフランシスコ。

(さすがにArchitect1人でそこまで強くならないだろうという予想。

昨日のダラスがダメ過ぎたのか、いつもどおりの実力出したのにボコボコにされたのかよく分からなかったが、Architectがサンフランシスコの最後のピースで、他のタンクヒーラーは充分な実力があるかどうかこれでハッキリしそう。

フィリーはEQOじゃなくなるべくCarpe,Snilloで行ったほうがいいと思うがさて。)

www.twitch.tv

clips.twitch.tv

Architect!!!
昨日のダラスがダメすぎたんじゃなかった!
Architectが強すぎ!Carpeウィドウに撃ち勝ってるって相当だわ。 

f:id:BeansGun:20180419064738j:plain
こないだのウィドウランク。チームが中堅ぐらい強ければSayaも確実に入るだろうこのランクに、Arcitectも参入だな。ロンドンのHooregやbirdringも強くベスト10に入るだろう。

18歳になってSinattraから少し遅れて出場したフレックスタンク登録でなぜかウィンストンやってるsuperや、NevixのDvaなどが凄いかどうかはArcitectキャリーすぎて分からなかった。Dantheのソンブラも結構刺さってるがソンブラ上手いのかどうか難しい所。sleepyもデータで優秀なゼニという数値が出ている。そしてArchitect出なかったコントロールは落とした。。

Carpeも結構ソンブラ使ってたが、普通にソンブラの動きしてた。やはりCarpeがソンブラするのはクラッチプレイできなくなってもったい無い。Carpeもウィドウマクリーずっと出しとけば、、


しかしウィドウゲーすぎる。やはりウィドウ強ければ他のタンク差やサポート差すら吸収してしまう。リーグ見てる分にはどこでファーストキル発生してるか分からないトレゲンダイブよりずっと分かりやすく面白いからいいのだ。しかしOWとしてスナイパー強いほうが勝つというのはそれでいいのか? ステージ3までにウィドウ使い揃えなかったチームは今シーズン厳しそう。

クレイジーDPSがうようよいるOWLでは、ステージ3でソンブラ出したら負けるぐらい弱い。ソンブラ出して(格下以外に)勝ってるのはボストンのMistakesと、SFのDantheぐらい。果たしてこの2人はそれを覆す本物のソンブラ使いなのだろうか?

clips.twitch.tv人数不利で自殺したと思わせ、ちゃっかり復帰するPoko。

■フロリダ vs 上海 前回 4-0 (予想 3-1) 結果 3-1

Saya,Awesomeguyのフロリダ。
Ado,Geguri,Fearless の上海。

(前回と違って韓国人4人加入しても、やはり上海DPSがゲンジのAdoだけでは、、、

ただし、Sayaがまたトレーサー、、弱いトレゲンフロリダでくるなら、上海初の勝利になるかもしれない。ダラス、SFに負けた上海には初勝利にむけてステージ3最後のチャンス試合だろう。)

www.twitch.tv

ゲンジ、ソルジャー使ったところが負けて、ウィドウマクリー、ジャンクラ出した方が勝つ展開。。。というピック通りのゲーム。それでもお互いにトレゲン構成にこだわり、繰り返す。なぜ2チームとも結果が出てない方のトレゲンに何度もこだわるのか意味わからなくてイライラする。むしろ負けすぎて何が良くて何が悪いかもわかりづらそう。

ウィドウマクリーのヘッドショットが20%超えるOWLで、ゲンジやソルジャー使う意味はなんだ?
ついでになんでこの2チームは相手にゲンジいるときにソルジャー使ってわざわざボコボコにされるんだ?
今一番トレゲンにこだわってるのはこの一番弱い2チームかもしれない。(次にロンドン、ソウル)。ロンドンとソウルは選手層が一番厚いからトレゲンというハイリスク構成にこだわってもまだ通用したけど、一番弱いこの2チームがこだわり続ける意味はほんとなんなんだ。

GAME3までそう思ってたけど、GAME4,ルート66でやっと上手くいってその狙いがわかる。

Adoゲンジの力を最大化しつつ、Sayaのウィドウマクリーを止めるため常に防衛側から角の先当たりをし、Sayaを高台にも適正距離にもつかせないで、第1ポイントで止めた。上海が珍しくトレゲンで上手くいった例となる。

上海の勝ちかと思いきや、Sayaはソルジャーで防衛。Logixの働きもでかいが、Sayaが狙ってたのはAdoではなくGeguriのDva。Geguriを上海のキーマンと見てたからDvaに狙い撃ちされるマクリーではなく、ソルジャーで対抗したかったということかもしれない。第1のさらに手前で守ってフロリダの勝利。ここまで死にまくってたSayaソルジャーが初めて活躍できた例となった。

あとTivQのこの位置面白い。

f:id:BeansGun:20180421232356j:plain
ヴォルスカヤBの防衛で高台のさらに上で待ち構えてる。
上海は2度も気づかず前しか気にしてない。


そしてSayaは今の状況でトレーサー、ソルジャーするんじゃないと口酸っぱくいってるスタッツ

f:id:BeansGun:20180421233018j:plain
対上海のトレーサースタッツ。コントロールはTivQトレーサー、ルート66はLogixだったので、プレイ時間は1.5GAME分ぐらい。

一見31-10でパルスボム60%は悪くない数字に見えるが、パルスボムはタンクにフォーカスが合ってないというより単独で仕掛けすぎてキルが2。ファイナルブロウで見れば14-10。トレーサーなのにキルログ14回出す間、デス10回で表示される。リーグ中かなりワーストトレーサーだろう。だから画面みても印象悪かった。AIMはいいし、強いチームだったらもっとスタッツ跳ね上がる動きかもしれないけど、フロリダでやる立ち回りではないんだよね。

f:id:BeansGun:20180422001756j:plain
対してLogixはルート66のみでこの数値。23-0。いや、共に第1ポイントで止まってるのにデス0はおかしいんだけどね。生きてるならペイロード触って粘れよとw

ただ、ルート66がお互い第1で止まったということは第2の+2:30秒、第3の+1:30秒プレイせず、第1の4分x2のみでの数値。プレイ時間1.5GAMEのSayaと比べて、Logixは0.5GAME。約3分の1の時間でこの数値ということになる。

前にTviQ+Sayaではなく、Logix+Sayaがいいと言ってたのは、単純にキルログで死にまくるSayaや次に死ぬTviQよりLogixが一番安定してそうだったからだが、スタッツで見るとハッキリわかる。

そもそもSayaが加入する直前のステージ2終盤のワースト2位フロリダはあのヴァリアントやヒューストンに勝ち、他も結構調子上がっていい試合してたのだ。Sayaキャリーはウィドウマクリーでしか発生してない。Sayaがトレーサーで取ったラウンドは昨日の1回しか記憶にない。Sayaにトレーサーやらせたらあかん。

トレゲン構成はチーム力に加え選手それぞれのレベルの高さこそ物をいうので、下位のチームがやるべきではないと思う。

■ボストン vs ソウル 前回 0-4 (予想 1-3) 結果 2-1

STRIKER,Gamsu,NotE,Neko のボストン。
FLETA,Munchkin,ryujehong,tobi のソウル。

(いまやソウルのスコアを上回ったボストン。
選手に義理堅いローテーションと、今はメタじゃないFLETAゲンジがメインDPSのソウル。

ソウルの弱さはそのローテーションと、ゲンジがハイリスクなこと。FLETAにウィドウマクリーをやらせたら強いが、やはり一番使えるゲンジにこだわるかも。ゲンジ充分強いのだけど。

新体制でNY、ロンドンと破ってきたボストンだけど、今回のソウル戦はさすがにちょっと辛いかも。NYはPINEをまだ主軸にしてなかったからなんとか綱渡りで勝てた。ロンドンは最初からHooreg出てたものの、Hooreg自体がベスト5ウィドウではないのでなんとかSTRIKERのクラッチで戦えた。これもギリギリ。

しかし今回は最初からベスト5ウィドウのFLETA相手。ボストンにはもうウィドウ得意なDreamKazperがいない。さらにFLETAのゲンジはリーグNo.1のSランクゲンジ。今のメタではハイリスクなゲンジでも、強いウィドウマクリーがいないボストンにはFLETAが最高に相性悪い。

もしFLETAが運良くローテーションで出てこないなんてことになれば勝ちの目もある。ただ今回はもうスコア上、上位にいるボストン相手にローテーションこだわった控えメンバーは出さないだろう。

ボストンとしてはもしかしてSTRIKERウィドウの選択肢もあるかもしれない。トレーサーで異常なAIMできるSTRIKERなら、CARPEやLiNkzr,EFFECTと同じくウィドウも強い可能性がある。Mistakesはソンブラ以外評価できない。Mistakesがタンクバリアをハックして、STRIKERウィドウ出るとかは面白そうだが、やはりこれまで通りSTRIKERトレーサーでのクラッチプレイに頼りつつ、今回はさすがにFLETAに太刀打ちできないだろう。

DK抜けたにもかかわらず奇跡の上位陣撃破5連勝もここまでか?
という見どころのある試合になりそう。これでもまだボストンが勝つのならなんであんなに役に立ってないMistakes抱えてるのに、ボストンの他の4人に何が起こってるんだ? って分析しなければいけないな。)

www.twitch.tv

は?
Mistakesまたファーストデスしまくってるけど?
FLETAに何度もやられるの予想どおりなんだけど?
5vs6で人数不利なチームが負けるゲームだよねこれ?
あれ? 今、強いウィドウがいるほうがウィドウマップ負けないんじゃなかったっけ?
意味分かんねえ!!
Mistakesが死にまくってなぜボストンがソウルに勝つのさ!

この強さだったらMistakesより強いDreamKazperいた時は無敵だろ。
でもステージ1も2も6位の中堅どころ。
DK抜けてからあと韓国トップ3チーム全部倒して、Philyも倒して、あと残ってる強いチームはヴァリアントとグラディエーターズぐらいだぞ。
って、おかしくね?

f:id:BeansGun:20180421161538j:plain

f:id:BeansGun:20180421161751j:plain
今日の勝利でリーグも2位まで浮上。万年6位のステージ1.2からすると奇跡かなw

無理やり分析するとしたら、こういう仮説になる。
「ボストンはMistakesを信用してないので4人でフォーカスするようにしたら強くなった」

つまり普通フォーカスというと、マーシーを抜いた5人で敵1人を集中攻撃するものである。しかしこれは実質火力が過剰で無駄になってる火力が多く、5人合わせるコミュニケーションコストも大きい。

実はOWLプレイヤーレベルの火力だと、フォーカスなんて3人+不和ぐらいで充分。つまりウィンストンにDvaとゼニ不和が合わせて、トレーサーが追撃すればいい。これだとフォーカスコールも最小限で済む。フォーカス準備のための5人分のスキルクールダウンや体力回復ではなく3人分のスキルクールダウンと体力回復ですぐに突撃できる。

3人フォーカスなら「風切り上がるまであと3秒まって!」「今体力半分だからもう少しまって!」というウェイトタイムが格段に減る。ちなみにステージ3はDvaのマイクロミサイル爆風もまだナーフされてないパッチだ。

DreamKazperはコールもしてVCをリードするプレイヤーだったようだ。しかし多くのチームがそうであるように、フォーカスコールはプレイヤーそれぞれがあっちこっちで発して情報過多だったりする。ここでプレイスキルの劣るロシア人Mistakes登場。彼はこれまでみんなと合わせる練習時間もなく、だったらフォーカスしなくていいから、4人とは別に自由にフランクプレイしてくれと言われたとする。

実はそれがOWLレベルではフォーカスの適正量。5人はいらなかった。3人+不和でフォーカスはちょうどよかった。DKいなくなったことがひるがえってコールは聞きやすい程度に減り、どちらのフォーカスに合わすのか迷いが全くなくなり、フォーカス後の押し引きがハッキリして、フォーカス後に追う人と戻る人に分かれることもなく、小回りも効くようになり、結果どのチームよりも早く適切にフォーカスが合うようになった。実際Nekoゼニは結構前に出る事も多い。

例えばAPEX1での突然EnvyUsに参加せざるを得なくなったMickeで優勝したり、後のEFFECTだったり、PhilyのEQOやSnilloだったり、Architectだったり、チームにまだなじめてない自由人が入って勝ち始めるケースはわりとある。単純に戦力アップという以外にも、それまでむしろ過剰で混乱の元だったフォーカスやコミュニケーション量が、新人のおかげで適正値になるから強くなるのかもしれない。

だからその新メンバーがなじんでしまい、どんどんフォーカスやコミュニケーションが過剰になりはじめると、むしろ5人の火力が無駄になることで全体ダメージが減り、フォーカス力を強化するほどフォーカスが無駄になって逆に被弾しやすくなる。。という力学が働いてるのかもしれない。このフォーカスやVCコミュニケーションは5人チームでやる他のMOBAやFPSと、6人でやるOverWatchとの大きな差だ。

コミュニケーションコストは人数で乗算される。
1人では1。
2人では2。
3人では4。
4人では8。
5人では16。
6人では32。
Overwatchで有機的に動くには32のコミュニケーションウェイトコストがかかる。

だからOverWatchではこう来たらこう動くという、事前にたくさんの決めごとをして、いかにこのコミュニケーションコストを下げながら有機的に動いていくかが鍵になる。

しかし、移り変わるメタ、新キャラ、新マップすべてのかけあわせも乗算で無限大となり、すでにプロでもまともに対応できないほどのキャラとステージ量となっている。

だから極めるのは大変で面白いのではあるが、プロの心労は計り知れないw
そりゃ韓国がいくら練習時間に費やしても全てを決めごとにするには足りず、個人のクラッチプレイ期待するよな。

Mistakesは1人で突っ込んだり、ファーストデスを重ねる。しかしここで、敵に油断が生まれる。このゲームで人数差ができたら強引に押し込むのは当たり前。しかし実はフォーカスまとまってるのは5人のボストンの方。Mistakesがキルされる瞬間やされた後の敵の強引な突撃、敵にスキル消費した甘い立ち位置ができ、そこを狙われる。

Mistakesも死んでばかりではない。Mistakesのウィドウ、ゲンジはたまに活躍するので敵もほっとくわけには行かず、4人と一緒に動いて無くても常に注意を払わないといけない。これが他のチームの常識とは違う誘導になる。ボストンを5人が有機的に動いてるはずと思い込み、1人無軌道のMistakesの行動に惑わされる。

そしてこの4人のフォーカスチーム(+メインヒーラー)と、1人の野良プレイヤーMistakesは、ソンブラの時もっとも相乗効果が発揮される。ゲンジ、ウィドウよりも死ににくいソンブラが、敵をハックして惑わし、4人のフォーカスの助けとなる。Mistakesのソンブラが上手いというより、ボストンはフォーカスは充分だから、一番敵を引き付け死ににくいソンブラが有効なのだ。

f:id:BeansGun:20180421164630j:plain
毎回ファーストデスを重ねるMistakesだがソンブラのスタッツは悪くない。

さて4人のフォーカスは、Gamusウィンストンが飛び、NotEDva,Nekoゼニがほぼ同時にフォロー追撃に入り、STRIKERトレーサーが狩りまくる形。これはSTRIKERがすぐ駆けつけれる平地か、トレーサーが飛べる高台、潜り込めた高台に限られるセットアップ。

f:id:BeansGun:20180421165737j:plain

f:id:BeansGun:20180421165351j:plain

その証拠に、ボストンの強いMAPは平地のセットアップがしやすい「2CP」と「コントロール」。高台の多い「ペイロード」は主力のSTRIKERが追いつけないから弱く、タイブレークOASISも78%になる。つまり「2CP」と「コントロール」で2勝さえすれば、タイブレークも「コントロール」なので勝ちやすい。

上のステージ3対戦成績を見るとオール韓国のトップ3チームNY、ロンドン、ソウルとは全て「3-2」で勝利。どころか、弱いフロリダとも「3-2」で勝ってるあたり、「2CP」と「コントロール」に特化した戦略なのが分かる。

逆にそのどちらかを最初に取られると危うくなる。昨日のロンドン戦は2CPのANUBISを取られたのでANUBIS勝率100%が消えいきなりボストンの戦略は追い詰められたが、Junkertownを勝ってなんとかタイブレークに持ち込んだ。

強いDKがいなくなったことで、むしろフォーカス精度が上がり、自由なMsitakesフランカーが敵を惑わすことになり、さらにダイブ成功率が高くなるという好循環。

セットプレイには定評のある韓国3チームも、この少人数がゆえのフォーカスの早さについていけなかった。しかしソウルはダイブでは勝てないと判断し、B_WORLD後半の攻めからハルト、Dva,FLETAホッグ、Munchikinマクリーでもイラルシオの3tank構成に切り替える。これはもちろん3tankにはうかつに飛び込めない。が、、ソウルと違って他のピックプールを持たないボストンはこのまま対抗。パルスボムとEMPを駆使してオーバータイムで押し切られ延長線ドロー。

NEPALでも、3Tankは続くが臆せず飛び込むボストンは、マクリーをキルして追い返したり、やはり取られたり、パルスボムを確実にハルトに付けて落としたり、STRIKERが得意なジャンクラに変えたり、対抗でFLETAファラが出てきたり、そしたら元のダイブ構成に戻って得意のフォーカスで地上先に落としたりと実にOWらしいカウンターピックのシーソーゲームを繰り返したすえボストンはなんとか勝利確定。

ルート66は、第2の高台多くてSTRIKERのトレーサーではフォーカスとどかず、FLETAウィドウにいいようにやられた。予想通りの試合はここだけだった。それでも2-1でOASISに行くまでもなくボストンの勝利。

そう、このゲームに6人は火力もコール情報も無駄になってる部分が多すぎた。OWLレベルのDPSだとフォーカスは3人+不和程度で充分だったのだ。余ったDPSはフランクで敵を惑わすのが正しかったというのが、今のボストンが偶然たどり着いた少人数フォーカスという分析。

課題はもちろんある。自由にフランクするにしても死に過ぎなMistakesの修正や次のシーズンでの入れ替え。STRIKERが飛べない高台、主にペイロード戦でのフォーカス対処。ヒーラー陣がウィドウに抜かれない動き。そういった大きな課題がたくさんあるからこそ、ボストンはまだまだ強くなれる可能性がある。

clips.twitch.tvフックで逃げるMistakesウィドウ。その先へ追ってきたMiro達だが上手く柱の影に隠れてやり過ごす。


日曜の予想

■ロンドン vs LAヴァリアント 前回 3-2 (予想 2-3 )

「Profit」「Hooreg」「birdring」「Gestuer」「Fury」「WooHyaL」「NUS」「Bdosin」という選手層が一番厚いのになぜかステージ3を勝てないロンドン。

「Soon」「Bunny」「Agilities」「Fate」「Space」「Kariv」「Custa」と、ステージ3でメタのコマが揃い、ボストンと共に負けなしでステージ2位のヴァリアント。
ロスターを変える必要はないが、新メンバーの「Izayaki(韓国)」「Finnsi(イスラエル)」も気になる所。

ロンドンは最近のメタに合わせ、トレゲンではなく、先日からHooregのウィドウマクリーを主体にしてきている。そのメタで先行してるのがヴァリアント。ここまでの勢いからするとヴァリアントだが、ロンドンが反省をいかしどう修正してくるか楽しみな試合。

■NY vs LAグラディエーターズ 前回 4-0 (予想 3-1)

「Saebyeolbe」「Pine」「Libero」「Mano」「Meko」「Jjonak」「Ark」最強のゼニヤッタJjonakと、BigBossPineという一撃必殺の殺し屋を2人抱え、相手のヒールという概念をぶち壊すリーグ1位のNY。

「Surefour」「Hydration」「Asher」「Fissure」「Bischu」「Shaz」Surefourのウィドウ覚醒によりステージ3で戦えるメタが揃ったグラディエーターズ。

NYは先のフィラデルフィア、ヒューストン戦を共に「3-2」でなんとか勝ち、ボストン戦を「2-3」で落としている。実際もうSBB+Liberoコンビの限界で、コントロール戦以外でもPineが求められる状況。しかしPineはその2人より死にやすく、NYの戦略と必ずしも合致するプレイヤーではない。そこをなんとか埋めてPine主体のNYに生まれ変われるかどうかがこの先問われるだろう。

ピックプール的にはPine+Liberoだが、実力、スタッツ的にはPine+SBBが結果出ると思う。

対するグラディエーターズ。「Fissure」以外はどのプレイヤーも少しNYに遅れをとるかもしれない。それでも今のメタにのってるグラディエーターズと、こないだまでの「SBB+Libero」なら1-3でグラディエーターズの勝利を予想する。ただNYはここまでの苦戦を繰り返してPine主体にならざるをえないだろう。少なくともPineを2戦は出し、「SBB+Libero」自体の戦略も修正するとしたら、もしタイブレークに流れてもコントロールに絶対的な強さを持つNYが勝つ可能性が高い。

■ヒューストン vs ダラス 前回 4-0 (予想 2-3 )

「EFFECT」「OGE」「Mickie」「Seagull」「Unkoe」試合内容そこまで悪くないのに絶不調からいつまでも抜け出せないダラス。

「LiNkzr」「Jake」「Muma」「Coolmatt」「Rawkus」Jakeはジャンクラ使え!のヒューストン。そしていつ出場するのか「Arhan」

Rascal、Kykyコーチ退団事件で、結構ドラスティックにいろいろ変えて試さねばならないダラス。先日はサンフランシスコに0-4でボコボコにされたが、あれはArchitectの強さだと今なら分かる。Mickieが出なくてSeagullフル出場だったが、次はMickieフル出場かもしれない。あるいはOGEが控えになるか。

(EFFECTトレーサー死にすぎ以外) 個々の能力で決して引けを取らないダラスだけに、そろそろピッタリハマるスタイルを見つけてもいい頃ではないだろうか? こうやって大きく試行錯誤してる間は、またボコボコにされるかもしれないが、ハマれば相手はまったく対応できない。先日の試合前のEFFECTの気合、負けながらも試合中の笑顔、それはきっとダラスがどん底までいって、はい上がる前兆なのでは? そういう期待をこめて今度こそ頑張れダラス!

ヒューストンはJakeがジャンクラ使える時は無敵のように強いが、Jakeトレーサーはまあまあ活躍するぐらいで、OWLのトレーサーとしてはジャンクラみたいにクレイジーなプレイしてもらわないとつらい感じ。ANUBISとJUNKERTOWNは有利でも、NUMBANI,IRIOS,OASISはどうか。それでもLiNkzrがまたウィドウで抜きまくれば、ダラスは4-0で手も足もでないだろうが果たして。