Overwatchメモ

センシの森に迷い込んでるシルバーウォッチのログ

OWL Stage3 Weekly4 Day3 トレーサーソンブラ、ウィンストンDva、モイラルシオで6Dive!

■ダラス vs ボストン 前回 0-4 (予想 0-4 ) 結果 0-4

www.twitch.tv

0-4Watchは語ること少ない、、

Taimouウィドウ、Seagullジャンクラでなんとか戦える形にはなるが、それ以外の構成はもうチーム差激しいね。ダラスはEFFECTいない時のアヌビス攻め、オリーサジャンクラでいくけど、まあ他のチームみたいに予備のトレーサーゲンジいないからしょうがないか。Seagullゲンジという手もないわけではないが、ゲンジ弱いし出しても通用しないだろうな。

前回のヴォルスカヤ戦で復帰速度のためChipsjehenがソンブラピックしたような、ジャンカータウン以外での1ヒーラー構成とかでたら面白かったんだが、あれはやはりチームで決めた戦術ではなく、ただ復帰のためだったか。

グラディエーターズ vs ヒューストン 前回 3-2 (予想 3-1 ) 結果 3-2

www.twitch.tv

f:id:BeansGun:20180429073330j:plain

グラディエーターズがヌンバニ弱く、ヒューストンがルート66弱いデータだがまあほぼ一緒かな。

f:id:BeansGun:20180429073508j:plain

f:id:BeansGun:20180426023935j:plain

ウィドウトップ5に入るLiNkzrだが、実はウィドウデュエルではキルデス1を割って遅れをとる。これはウィドウデュエルが下手というより、ゲンジに変更できるのがスタッツに影響してるんじゃないかな。

ウィドウからゲンジに変えれるプレイヤーはLiNkzrとFLETAぐらい。ウィドウが死んだ時にゲンジに変えてしまうから、ウィドウデュエルを負け越してしまう。他のウィドウプレイヤーはウィドウのままなので勝ち越してしまう。LiNkzrはここ自信もってウィドウを使い続けてもいいと思うんだ。

最初の2戦取られたのがまさにそんな感じ。もはやウィドウで勝負付くゲームなのにゲンジに頼って負ける。後半2戦はウィドウを続けて勝つ。もちろんSurefourも強く、このウィドウゲームを超えるためのアンチピック探すのは重要なんだけどそれはもうトレゲンではないだろうというのは見えてる。

面白かったのはイリオス戦でのWidowバトル。最初のLightHouseでSurefourがまさかのウィドウ、ヒューストンClockworkがファラを選択してグラディエーターズが取る。ruinでウィドウ出るのは普通だが、最後のwellでお互いウィドウトレーサーw LightHouseとwellはマクリーが定番なんだけど、ついにここまでウィドウの時代がきたかw

そもそもHydrationではなくAsher、Surefourコンビと、Clockwork,LiNkzrコンビなんで、ファラの名プレイヤーという印象はないんだよね。Surefourはウィドウは猛特訓したけど、マクリーでは撃ち負けてるのでだったらウィドウでいいじゃんと。Clockファラが通用しなかった時点で、LiNkzrが応じる形でwellでまさかのウィドウ戦になったかと。

実際バトル見るとLightHouseのSurefourはそこまで活躍できてない。ここのウィドウだと飛び込まれたさい、非戦闘地域まで逃げるのが精一杯で、体制立て直すのが難しくその間戦力が落ちる。最初にShazがファラを落としたことで防衛体制取れてウィドウの立ち回りが広くなり、久しぶりのClockworkがひよってファラ引っ込めたのがまずかった。そのままファラでいいのに。LightHouse最後はAsherが決める。Surefourウィドウは圧力として役に立った。

f:id:BeansGun:20180429083318j:plain
防衛なら高台からゆうゆうと撃てて、飛びかかれても左右やさらに正面高台へ逃げる余裕ある。高台のさらに壁面なのでウィンストンが飛びかかるのもちょっと難しい。


ruinで取り返し。最後の井戸well。ここもウィドウの立ち回り難しく、最初にClockworkがSurefour落としたことで拠点取る。防衛だとLiNkzrウィドウは充分立ち回れて、取り返し側ウィドウは限定された狭い隙間か、フックエアーショットしかできない。Surefourは最後まで取り返せないままイリオスを落とす。

f:id:BeansGun:20180429083546j:plain
やはり防衛はゆうゆうと撃て、高台から高台へ逃げれる。

こう見るとLightHouse、wellでウィドウ使うのは最初の取り合いと、取り返しがきついけど、防衛は強い。いかに最初の取り合いを制するか。もしくは最初取れそうな時にわざと死んでウィドウに変えるかみたいな戦術が必要だろう。

clips.twitch.tv

ちゃんと闘う相手を選ぶJake。

clips.twitch.tv

ヌンバニ第2でJakeがトールビョン発動!
グラディエーターズはすぐ3tank構成で対応したのでこの後あんまり役に立たなかったが、なんとか第2突破する。Jakeがなにかするたび笑いや歓声が起きるとか人気者すぎ。

clips.twitch.tv

Jakeが高台からフランク。さらにリコール&フランク。もう高台にいないのでいったん逃げようとしたSurefourだが、高台にさらにRawkusゼニがいてキャンセル。Rawkusゼニまでバックラインへフランクして上手く挟撃が決まる。

 

d3watch.net

てか、Arhanまだ到着してなかったわけねw
来週から出るか、それともステージ4からか、楽しみ。

■ソンブラにおける6ダイブ構成は、ゼニマーシーではなくモイラルシオ?

clips.twitch.tv

オアシスCity戦のグラディエーターズの構成が興味深い。
トレーサーソンブラ、ウィンストンDva、モイラルシオ
いわゆる6ダイブ。モイラルシオのときは、だいたい3tankでスピード突撃するのが定番だけど、ここではダイブ構成。

クリップではまずソンブラがステルスでサポートを探し飛び込む場所を指示(してるはず)。そして高台で準備してた5人が飛びかかるきれいな流れ。グラディエーターズはこのセットアップを繰り返すだけでCtiyを勝ち取る。

モイラルシオと、ウィンストンDvaトレーサーソンブラは飛び回るタンクやDPSにかなりモイラがヒールしづらいが、こういうフォーカス特化した動きならありかなと思わせる良い見本。

この例では必ずしも6人まとまってないが、ソンブラの決定的な弱点である「継続先頭ができない」を補うのがルシオのピーリングやヘイト集め、そしてマーシーより前線で戦えるモイラのヒール。これでソンブラがより長く前線で火力を出せるようになる。MistakesとDanteh以外のソンブラはいらないと思ってたが、こういう使い方はありだね。

Universeは3タンク構成で、Jakeジャンクラ差かヒューストンが取り返す。

そして最後のGardenもソンブラ6ダイブ構成。ここはJakeジャンクラに対してAsherトレーサー。LiNkzrマクリー対してBischu_Dva。Muma,Coolmattに対してHydrationソンブラと、うまく当たれた印象。カメラが追ってなかったこともあるが、City戦のようなソンブラによるフォーカス力は無かったように思え、危うい戦いだった。

正直、ボストン以外ではソンブラで中堅チーム以上に勝つことがほぼなかったので良い印象のなかったソンブラだが、やっとソンブラのいいところを引き出せる戦い方がグラディエーターズもできてきた感じ。

ソンブラピックのキーポイントは
「ステルスフォーカス力」
「6ダイブ構成」
「前線ヒール強化」
あたりかな。

■ヴァリアント vs フロリダ 前回 1-3 (予想 3-1 ) 結果 3-1

www.twitch.tv

Sayaのトレーサーほんとに死ななくなってる。立ち回りは修正されたようでまずは大きな進歩。Bunnyトレデュエルに撃ち勝つ場面もあった。が、、、キルログは相変わらず出ない。ファイナルブロウできないトレーサーなんて、、いやこれはSayaがというより、チームとして弱いだけかもしれない。特にTivQがジャンクラ以外いまいちパッとしない。ジャンクラは誰が使っても強いんだからLogixだせと、、、

Sayaはソルジャーも死ににくくなってほんとよくなったが、Agilitiesゲンジに対してソルジャー出してるのがよく分からん。竜撃剣でやられてるじゃん。Dvaに殺されてるじゃん。OWLレベルだとそもそもマクリーが6発ボディショット決めるぐらいわけないから、タクティカルバイザーがultとしてさほど強力ではないし、ウィドウマクリーのような理論値をソルジャーは出せないからもったいないと思うんだよね。

clips.twitch.tv 

Sayaのソロ、クアッドキル!!

f:id:BeansGun:20180429093023j:plain

しかし今回(も)Sayaウィドウやばすぎw
他のトップウィドウプレイヤーでもヘッドショット27%はたまに見たが、いくらなんでも33.59%はおかしいだろw Pineでも見たこと無い数値、こんなの常に6vs5で戦ってるようなもの。SoonだってStage3のヴァリアント快進撃率いたトップウィドウプレイヤーだぞw そしてなんでこのスタッツでジャンカータウン負けるんだよw いろいろおかしいだろ!

実際フロリダがジャンカータウン第3押し込んでSpaceの自爆でひっくり返された後、Sayaがウィドウからトレーサーにチェンジしてるのがまずい。立ち回り修正されてだいぶよくなったが今のフロリダが勝つ可能性はSayaウィドウにしかないから。

Junker第3は立て直しがチョークポイント突破からなので、確かにウィドウでは厳しい。しかしこの圧倒的優位なウィドウ性能は、チョークポイント突破のためだけに他のウルトを犠牲にしてでもいいから、Sayaウィドウのためにエリア確保させるべきだっただろう。

Sayaはトレソル悪くないが、チーム差ひっくり返すにはウィドウマクリー固定かなあ。あとTviQじゃなくLogixがいいと思う。

ヴァリアントは今回フロリダだったから良かったものの、AgilitiesよりやはりSoon,Bunnyのほうが安定してそう。Soon今回のことでウィドウに自信なくさなければいいけどw

clips.twitch.tv

ディスコード付けたレイジウィンストン撃てば14秒でパルスボムが再びたまる。これでキルにはつながってたらカッコよかったが。

さて、次の予想。
■サンフランシスコ vs ロンドン 前回 1-3 (予想 2-3 )
注目選手
サンフランシスコ「Architect」「Danteh」「sleepy」
ロンドン「Hooreg」「birdring」「Fury」

SFはArchitect参入で強くなった、、なったが、ゲンジソンブラにこだわって、またそれがときどきハマるのがむしろ全体的に足引っ張る気がする。まだArchitect参戦してから浅くOWLのメタに届いてない感じ。メタ同士むしろミラー構成で戦えば勝つ可能性はあると思うが、もしArchitectがウィドウで勝っても、タンク差で負けるかな?

ロンドンStage3はいつも僅差で負けてるけど、Hooreg以降悪くない修正なんだよな。それを信じてその延長上で戦えば負けないだろう。

■ソウル vs ニューヨーク 前回 2-3 (予想 2-3 )
注目選手
ソウル「FLETA」「Munchkin」「Wekeed」「XepheR」
ニューヨーク「Saebyeolbe」「Pine」「Mano」「Meko」「Jjonak」「Ark」

ソウルのDvaは最近ZUMBAではなくXepheRが出てる。DvaはXepheRのほうがいいのかちょっと注目したい。DPSはFLETA安定の気がしたがゲンジリスク高いし、Wekeedを混ぜることで幅が出るかな。Munchkinウィドウまた見てみたいところ。

NYは先日またSBB,Liberoコンビに戻ったね。Liberoはジャンクラしかパッとせず、よりPineかなと思うのだけどこれまで練習してきたいろんな対応力とか、目立たない活躍はLiberoなんだろうか。どちらもメタに合わせてきたようでそれ以外の何かを探ってる感じはある。成績厳しくなってきたソウルも新しい戦術や構成展開を期待したいところ。

■上海 vs フィラデルフィア 前回 0-4 (予想 0-4 )
注目選手
上海「Ado」「Geguri」
フィラデルフィア「Carpe」「Snillo」「Poko」「Neputuno」

0-4だろうなあ、、、
フィラデルフィアがいろいろ試すいい機会かな。