beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

Naga Trinity をローセンシでぶん回すサードレビュー。

3度目のレビューはあくまで個人的なメモ。


このマウスかぶせもち専用だと2ヶ月ずっと勘違いしてたが
「つかみ持ち」の方がぶん回せる。
と言っても、かぶせ持ち8割のちょっと指立てるぐらいのつかみ持ち2割。

例えばこれまでは親指から合わせてかぶせ持ちしていた。

f:id:BeansGun:20190108131045j:plain

非常に分かりづらい絵だが、親指からぺったり合わせていくと手をすぼめて薬指と小指にサイドから圧力かけてもつから、持ち上げにくくなる。

f:id:BeansGun:20190108131216j:plain

マウスを持つ力の方向はこの3方向となるが、小指と薬指で素早く持ち上げてローセンシでぶん回すのは難しい。マウスの形状にピッタリかぶせ持ちしていいのはハイセンシであまり持ち上げない使い方だ。

f:id:BeansGun:20190108131244j:plain

そうではなく薬指、小指から合わせていって、親指、薬指、小指をちょっと立てるぐらいのつかみ持ち2割に、手のひらに背の高い部分を卵包むように収めると、手首は浮くけどとても持ち上げやすくなり、120gの重さと、山なりの独特の形状のこのマウスでもローセンシでぶん回す事ができるようになる。これは個人的に嬉しい発見だ。

つかみ持ちするなら、別にこのマウスじゃなくても他に神マウスありそうだが、そこは4スタンス理論のB2向けとしてのNaga Trinityだと思う。この7.4cmという幅と、4.3cmという高さはつかみでガッチリ持つのにも有効で、薬指を置き、小指を挟む場所がはっきりあるのがとても良い。


前回までのレビューはこちら。

beansgun.hatenablog.com

beansgun.hatenablog.com