beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

オリーサとウィンストンの改善案

222になってからタンクプレイヤー不足が問題だ。
次の新キャラはシールド無しの機動力タンクであってほしい。

f:id:BeansGun:20190924222321j:plain

勝率でならべるとウィンストンは現状役に立たない、オリーサは他のタンクほど立ち回りやプレイヤースキルでひっくり返すことが出来ないアンカーでもともと不人気だけど出さざるを得ない。

なのでこの2キャラの改善案を考えてみた。

オリーサの背中に味方(敵)がのれる鞍を設置する


これができるとオリーサ活用の幅が広がる。

バスティオンの指定席
トールタレットの指定席
テレポの置き場所
高台登るときの足置き場
マクリーがしゃがんで乗れば本物のカウボーイ化

他にもいろんなアイディアが出てくるだろう。
ケンタウロスの形状にも意味が出てくるというものだ。

ウィンストンが仲間を投げ飛ばせるスキルを追加する


これは3年前のシネマティックトレーラー見てもらうと早い。

www.youtube.com

 

f:id:BeansGun:20190924223613j:plain

2:40秒ごろ、ウィンストンがトレーサーをぶん投げてる
ウィンストンにこの機能があるとかなり面白くなる。

トレーサーは別に投げなくてもブリンクで敵の懐にとびこめるが、ウィンストンに投げてもらえばブリンク2回分稼げてより継戦能力が高くなる。

また、逃げ遅れた仲間を救うために飛び込んでバリア張って仲間を逃がすために投げるとウィンストンはモテモテになるだろう。

ただ、発売前のトレーラーで表現されてることがスキルとして無いというのは、バスティオンや、デス・ブロッサム、ホールホッグ、デッドアイ、タクティカルバイザー など、空や高台へ投げるとぶっ壊れ性能になるキャラがいくつもいるからだろう。

この辺、投げれる距離や、あるいはキャラの重さを考慮して調整してくれると、現状の2シールドぶちぬいて面白い機動力戦闘になるのではないだろうか。