beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

ゲーミングマウス(1000hz)じゃない普通のマウス(125hz)でプレイするときはフレームレート上限を125にする方が画面ぶれない

 僕はマウスの持ち方を変えたりセンシ極端に変えたり、いろいろ試すときは小さなマウスでも試します。レビューはこちら。


このマウスの不満点はポーリングレート125hzなところで、1000hzのゲーミングマウスモデルが出て欲しいところ。

youtu.be


で、このマウスで144hzモニターを動かすとこうなります。
「トレーニングボット」の文字を注目。
画面上限125と、144で144のほうがブレてしまいます。

なので普通の125hzマウスで、144hzモニター使ってる人はあえて画面上限125に限定して使った方がより見やすくなるかもしれません。

マウスのポーリングレートはこちらでチェック。

Mouse Rate Checker



144hzモニタは買ったけど、ゲーミングマウスよりも普段使ってるマウスがお気に入りでOWプレイしてる人のためのTipsでした。