beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

OverWatch ワールドカップ2018 プレイオフの前に、14GBのWorld Cupビューアーをインストールしておこう!

f:id:BeansGun:20181101095215j:plain

BlizardAppのここに新しい項目がありますね。PC版のみになります。
インストールしても今はサーバー接続できません。
WC始まってからだとアクセス集中してダウンロード重くなるかもしれないので、今のうちに。

このビューアーは何をするものかというと説明はこちら。

www.youtube.com


要はゲーム内観戦モードのようにフリーカメラ、好きな選手の視点が見れると。準決勝、決勝戦を好きなように見れるリプレイ配信もあるようです。Jeffの言葉からするとビューアーからリアルタイムで視聴できそうですが、ベータ版なのでうまく動くかどうかは当日のお楽しみ。


追記:公式で紹介ありますね。

Overwatch World Cup ビューア:eスポーツの新体験 - ニュース - オーバーウォッチ




また、ワールドカップの視聴ガイドをgappo3がまとめてあります。

shibuya-game.com


勝敗予想は僕も同意。
僕の見る下馬評も似た感じで

1.韓国
2.アメリ
3.フィンランド
4.フランス
5.カナダ
6.中国
7.イギリス
8.オーストラリア

順当ならアメリカは韓国側と準決勝であたるはずなのでトーナメント上2位にはなれないですが。逆にこの順位を狂わせるジャイアントキリングがあるほど面白くなります。
せっかくなので僕の見どころも紹介。

見どころ1、韓国のロスター変更によるメタ強化

韓国はサポートのArk,オフタンクのMeko、予選で出番なかったトレーサーのSBBが外れて、ソウルからDPS Fleta,ロンドンからオフタンク Fury,NYからサポートAnamoですね。

元々NYが圧倒的に強かったからNY主体のチームでしたが、Furyはオフタンクベスト3に入るスタッツですしね。現状のメタでトレ専のSBBより、よりピックプールの広いFletaも納得。Anamoはよくわからないですがやはりアナでくるのでしょうか? プレイオフのパッチはライブサーバーと同じ1.29。それに合わせたロスター変更と思われます。フィンランドにギリギリの辛勝だったこともこれで修正してくるでしょう。

見どころ2、アメリカがどこまで通用するか

アメリカはカナダにも圧勝してるので、予選を見る限り韓国、アメリカ、フィンランドの3チームが頭抜けています。2017プレイオフでは1回戦でしたが韓国に爪痕残せたのはアメリカのみでした。それがフィンランドのようにレベルアップしてるとすると、韓国だって食える可能性は充分にあります。

見どころ3、中国のガラパゴス編成

元中国1位、Miraculos Youngsterベースのロスターとコーチなので、バンコクラウンドはどれも面白い編成とギリギリの戦いでとにかく楽しませてもらいました。今回もオリジナル構成で番狂わせを起こして欲しいチーム。韓国、アメリカ、フィンランド、中国の試合は全部見ようと思います。(というか結局全試合みるだろうけど)

見どころ4、イギリスのメインタンクがFusionsへ変更

堂々の予選2位通過ながら、フランスには0-4と全く歯が立たなかったイギリス。しかしメインタンクを6SnekesのChrisTFer から、ロンドンアカデミーBuritish HurricaneのFusionsへ変更したことで化学変化が起こるかもしれません。ひとり変わるだけでだいぶ違ってきますからね。新しい可能性に期待です。

見どころ5,Goats構成をどう打ち破るか?

予選でも、コンテンダーズでも現パッチで猛威を奮ってるGoats構成。
各チームがこれにどう答えを出してくるかが注目です。
予選では、ソンブラEMPやドゥームフィストのコンビなどが対抗で頑張ってましたが、決め手ではなかった。

例えば野良のランクマで冗談かと思えますが、ストリーマーのKabajiは「6DPS」という作戦でDPS全員で囲いこんで倒す作戦などが面白かったです。Goatsを遠距離、中距離、高台から撃ち続けて崩していくのはありかもしれませんね。

www.youtube.com

見どころ6 トールビョンがどう活用されるか?

この大会でトールビョン解禁されてるかわからないのですが、使えるとしたらブリザード公式大会でトールビョンが出てくる大会はワールドカップが初になるかも。(コンテンダーズトライアルではもうあるかも)

リワークされたモルテンコアはまさにGoatsの驚異となりそうで、逆にタレットはたいして通用しない気もして、プロがどう使ってくるか楽しみです。

待ち遠しいプレイオフですが、金曜深夜4:00(土曜朝4:00)に向けて体調整えておきましょう。

日本語解説配信はこちら。

www.openrec.tv

OWWC開催スケジュール(日本時間)
2018年11月3日(土)
04:15 – 06:15 ―― 準々決勝1
06:15 – 08:15 ―― 準々決勝2
08:15 – 10:15 ―― 準々決勝3
10:15 – 12:15 ―― 準々決勝4
2018年11月4日(日)
01:30 – 03:30 ―― 準決勝1
03:30 – 05:30 ―― 準決勝2
05:30 – 07:30 ―― 3位決定戦
07:30 – 09:30 ―― 最終決勝戦