beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

かぶせ持ちマウスを物色中

マウスはかぶせ持ちでいこうと、とりあえず決めたので今使ってるG903からの移行を検討中。

G903はこんな感じのシンメトリなので、薬指と小指が浮いて置くところにちょっと困ります。つまみ、つかみ持ちなら良いのですが。(つまみにはちょっとでかいけど、109g程度なので)

で、店頭で触った感じしっくりくるのがDeathAdder。 
名機IE3.0のクローン代表と呼ばれる奴。

 Amazonの評判も良く、無難な感じ。
ただ小指はやっぱり浮く感じはある。
俺がもしモンゴリアンスタイルを卒業できたら、多ボタンマウス使わないでいいので、候補マウスのひとつ。

ほんとはチルトホイール欲しいのでMamba とか試してみたいですが店頭にモックなかったので握りがわからず。

www.4gamer.net

4Gamerのレビューでは、G903(G900)と比べるとセンサー面で若干の乱れがあるものの、体感できるレベルではなく許容範囲といったところか。

店頭でもっとかぶせ持ちしやすいマウスを見つけた。
Naga Trinity

こちらは背が高く、あらかじめ薬指を置く場所があり、小指でその側面を挟むように持てる。DeathAdderよりかぶせ持ちでしっくりくるマウスだ。

しかもサイドを通常の2ボタン、7サークル、12キーと入れ替えられる。
チルトホイールもある。
モンゴリアンスタイルのまま移行が可能な素晴らしいマウス。
センサースペック見ると、DeathAdderと同じ表記なのでセンサーも変わらないと思う。
12キーだとマウス持ち上げづらいので、使うなら親指レストある7サークルかな。

ただ、Amazonのレビューはさんざん。
それもマウスの性能そのものではなく、Synapse3とかいうマウスソフトウェアがベータ版で未完成とか。DeathAdderみたいにシンプルなものは良いのだろうけど、こういう複雑な機構だと辛いのかな。そこは時間が解決するか?

でもどうしても躊躇してしまう点を発見。

www.youtube.com
どなたかレビュー動画あげてもらってますが6分頃。

f:id:BeansGun:20181019202657j:plain
センサーの位置です。
Detheadderや普通のマウスに比べて、中央より下寄りにセンサーが付いてるんですね。
底面見てもこんな感じで、実際はマウスの先がもっと前よりに出っ張ってますから、側面や上から見ると、より下についてる感じになります。

僕は細かな操作を、マウスのお尻を支点として振って、大雑把な振り向きを腕でカバーするという連動なので、センサーが下よりに付いてるのはまずいんですよ。また、Nagaのために、持ち方を最初から見直さなければならなくなる。ドライバソフトウェアの酷評もさることながら、この点がどうしても目的とズレてしまう。ほんとに惜しい。

薬指と小指が解決して握りは一番良かったので、Nagaの自分なりの持ち方、動かし方を探すかどうかですね。


てか、センサー位置を下げる利点て何?
ローセンシでぶん回して手首のブレの影響少なくするため?
でもマウスの形状からしてローセンシでぶん回す感じはない。

ならハイセンシで、より正確な手首操作させるための位置と考えるべきか。
支点とセンサー近いと手首での可動範囲狭まるが、正確にはなる。
なるべくマウスぶん回さず持ち上げずにMMOやMOVAで使うスタイル。
OverWatchみたいに振り向きと正確なトラッキングAIMを腕と手首の支点連動させて、両立させなければ戦えない、可動範囲広すぎFPS向きではないな。

いや、でも実際もちかた自分で調整して使い込んでみないとわかんないか。もしかしてこの方が好影響あるかもしれないし。一応今の持ち方がかぶせ持ちハイセンシだし。



後はネットで色々情報探ったのですが、ロジクールからも似たようなマウスがあった。

チルトあって、薬指置けて、なおかつ薬指がクリックできる。
当然、これ薬指に自由にキー配置できるのかな?

ただ、Amazonレビューはあまりかんばしくない。
薬指がクリックなため、小指と親指でマウスを持ち上げなければいけず、それが132gとなるとかなり重く感じるようだ。

それに12キーなので、親指で掴むのも困る。
多分使うとしたらハイセンシで、マウス傾けてリフトオフする感じになるかな。

センサーも現状最高精度のPMW3366系やHEROセンサーではなく、1世代前のもののようだ。MMO向けだしね。ロジクール信者だけどこれもパス。


ネット見るとかぶせ持ち大本命かと思われるのがMionix Naos。
薬指だけじゃなく、小指まで置くとこがちゃんとある。
数々の賞を受賞して、アメリカで一番評価高いマウスとのこと。

【国内正規品】 ゲーミングマウス Mionix Naos 7000 NAOS-7000

【国内正規品】 ゲーミングマウス Mionix Naos 7000 NAOS-7000

 

http://mionix.jp/naos/

f:id:BeansGun:20181019204813j:plain
日本のAmazonレビューも絶賛の嵐。
右手かぶせ持ち専用に作られたマウスのようだ。
センサーもちゃんと真ん中。
チルトがないのは残念だが、モンゴリアンスタイルを卒業できたらこれかもしれない。

欠点としては、小指を乗せてしまってるからもちあげずらいという声が少しある。これは慣れで解決してる人が多いようで、また、リフトオフディスタンスをソフトで調整できるから、それを一番小さくして持ち上げず傾けて動かす人もいるようだ。ま、なれでなんとかなるだろう。

他はセンサーがADNS – 3310 という1世代前の名機を使ってることか。古い話は詳しくないけど、4gamerにHEROセンサーのインタビューがあった時に出てきた名前だ。

www.4gamer.net

f:id:BeansGun:20181019205600j:plain
ロジクールの中の人はこう評価してる。
パフォーマンスは精度、エフィシェンシーは電力効率。

電力効率はワイヤレスマウスの電池持続時間に影響するので、電力効率いいほど長く持つから、リチウム電池を少なくして、マウスを軽く出来る。先月発売されたG Pro Wirelessが まさに電池3分の1にして80gを達成したのに、60時間使えるというとんでもないワイヤレスマウスになった。 

これがHEROセンサー(2代目HERO 16k)だね。

ちなみに青のPMW3366が、G903とかで使われてるやつ。(マウス109g、30時間)
TM3はSteelsireseのトゥルーモーション3。
PMW3389は、上にあげた最近のDeathAdderやNaga Trinityのやつだろう。たぶん。

こう考えると、大本命Naos の3310はちょっと頼りないものの、スペック値なだけであって体感できるレベルではないと思いたい。2014/03/20の製品だし、センサーだけスペックアップしてもらえないだろうか、、、、

って、書きながら調べてたらあった。
Naos QG はセンサーが PMW3360になってる。

これなら、かぶせ持ち最強のマウスでセンサー精度も他のフラグシップに引けを取らない。。。けど、なんか脈拍や手汗センサーとか余計なもの付いてるな。


記事書いてる時点で価格は、
Naos7000が、6390円。
Naos QG が、12684円。
ちょうど倍違う。
いや、PMW3360だけ欲しくて他のセンサーいらんのだけど、、、
Naos7000 を2個買える価格差で、体感できるほどのセンサー差があるだろうか。
これは迷う。
普通のNaosをアップデートしてチルト付きにしたら即買うんだけどなあ。

 

Overwatch Pro Settings and Setups – An always updated list on the Settings and Setups used by Professional OW Players - on-winning.com


しかし、OverWatchのプロでNaos使ってるやついねえ、、、
一般の評判高くても、プロ向きじゃないのか。
というかMaionixのマウス使ってる人が1人だけで、ゲーミングマウスメーカーではない感じだな。


実はかぶせ持ちという意味では、こういった小型のマウスも選択肢に入る。

小さいマウスはつまみ持ち向けに見えるけど、小さくて背が低いと薬指と小指をマウスパッドにペッタリ置けるんだよね。だから紫電改みたいにすごくサラサラしたマウスパッド使うなら、かぶせ持ちのままであまり抵抗なく動かす事ができる。

f:id:BeansGun:20181019212058p:plain
こう、薬指をマウス右側面にペタッと支えにすれば、親指でサイドボタン押してもぶれない。薬指と小指をペッタリつけたまま、人差し指と中指立てたちょっとつかみ持ちよりにしてボタン押しやすくする。


G903とか普通のマウスで薬指と小指の何が問題かと言うと、マウスの背が高かったり、大きかったりして、薬指と小指が浮いてなんの支えにもなってないのが辛い。(薬、小指で支えるにはつかみ持ちになる)だからサラサラのマウスパッド用意出来るなら、薬指と小指はきっちり支えとして置けて、小型マウスも選択肢に入る。

まあそうなってくると、今年のフラグシップでありかぶせ持ちも悪くないというレビューもみかけるG pro wirelessも再考の余地がある。最高の性能と軽さとワイヤレスを同時に達成してG903より一回り小さいからね。これもチルトがあれば即決だったが、、

【PUBG JAPAN SERIES 2018推奨ギア】Logicool ロジクール PRO LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス G-PPD-002WL

モンゴリアンスタイルをどう卒業するかという問題を抱えつつ、ロジクールのProかワイヤレスか、Mionix Naosか、あるいはSynapse3が改善されてることを期待して、モンゴリアンのまま Naga で自分の持ち方を微調整していくか、というあたりまで絞って物色した一日でした。