beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

オーバーウォッチ ワールドカップ2018 パリラウンド 最終3日目

 

www.openrec.tv


Overwatch World Cup 2018 - Paris Qualifier - Liquipedia Overwatch Wiki

f:id:BeansGun:20180924122622j:plain

f:id:BeansGun:20180924122625j:plain
というわけでなんなくフランス、イギリスで決まり。
注目の最終戦でのジャイアントキリングはならず、フランスの4-0ウォッチに。
ダークホースも現れず1日目予想どうりの順位でもあったが、各チームスター選手の活躍は見れたので、リーグとかに誘われるかもしれないね。

相変わらずタンクヒーラーはあまりカメラやキルログも映らないからよくわからんけど、プロが観たら価値分かるはず。

f:id:BeansGun:20180924122630j:plain

みんな賞金は1万5千ドルなんだね。
一応短評。

f:id:BeansGun:20180917073818j:plain
まあ強いわな。他チームより全然穴がない。
リーガー揃いで基本圧勝だから語ることないわw

f:id:BeansGun:20180917073822j:plain
Kybがウィンストンまで含めいろいろこなしてて面白かった。
フランス最終戦ハム太郎がガッツリ刺さったように見えたのだけど、Soonソンブラが防衛に回って飛び込んできたハムをハックしてしまえばどうにもならず。ソンブラはダイブターゲットを決めるのに凄い便利だけど、防衛に回っても強い。自陣の高台にロケーター置いてすぐ切り替えれるといいね。

逆にハム太郎はパイルドライバーダイブ、一辺倒な運用方法以外の使い道を誰か開発して欲しい所なんだよね。戦略が1つしかなくなるのが汎用性に欠ける。

f:id:BeansGun:20180917073835j:plain
個人的MVP、Vizilityが大きく株を上げたオランダ。
あまりにult早いのでスタンスミスに日刊グラビトンサージとか言われてたねw

あとJonaも含め謎のソルジャー推しで、フランス・イギリスには通じないけど下位チームには刺さってた。今回のWCでときどきソルジャー出るけど刺さったのVizilityだけなんだよなあ。リーグでもほぼみないし、瞬間火力の無さと逃げ足の中途半端さ、まだウィドウ、ハンゾーのが逃げれるし、マクリーのフラバンの方が迎撃しやすいから使われてないと思うんだけど、これは後で検証したい。

f:id:BeansGun:20180917073827j:plain
ドイツはNeshとKodaKか。
最後イタリアに圧勝しつつも、ちょっと役者足りなかったかな。

f:id:BeansGun:20180917073831j:plain
イタリアは最終日いいとこなかったけどやっぱDragonEddyかな。

f:id:BeansGun:20180917073838j:plain
ポーランド、最終日続けて0-4ウォッチだったけど、個人的2番目のMVP Danyeはこのグループで充分通用するほどかなり見せ場作って、Redziokのウィドウも活躍してた。



そしてほぼ1ヶ月後。
11/3 金曜深夜2:00からのBLLIZARD CONFERENCE 大会の組み合わせがその場で決定。

右の山はまず、アメリカ、韓国で戦って順当なら韓国。
左の山はフランスとカナダどっちが勝つかわからんけど、

f:id:BeansGun:20180924134705j:plain
SoonとSurefourの差はそう感じられず(むしろ Widow対決はSurefourが勝ち越してる)、サブDPS差、つまりAgilitesの差でカナダ優勢かもしれん。

f:id:BeansGun:20180924135017j:plain
んでタンクサポートまで考えるとやっぱフィンランドが決勝最有力かな。再度韓国vsフィンランドが観られるかもしれん。OW6人以上リーガー揃えてるのは韓国、アメリカ、フィンランドだしね。オーバーウォッチは1人でも穴があったら勝てないから6人全部レート4500以上のスター選手が必用になる。順当に行けば韓国優勝だろうけど、どれだけ波乱が起きるか、名場面が生まれるか期待したい。