beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

OverWatch ワールドカップ2018 バンコクラウンド最終日

www.openrec.tv
日曜昼の12:00からいよいよ最終3日目。

Overwatch World Cup 2018 - Bangkok Qualifier - Liquipedia Overwatch Wiki

f:id:BeansGun:20180916084321j:plain
2日目までの成績はこちら。
昨年3位のスウェーデンが勝つかと思ってただけにそれを打ち破った中国の躍進が目立ちます。中国は最終日、スペインか、オーストラリアに勝てばブリコン進出確定です。

f:id:BeansGun:20180916084543j:plain

中国のロスターはこちら。
元上海ドラゴンズのSky選手がサポートで参加。
またSky,Lateyoung,leave,そしてコーチのRUIも含めてかつて中国最強だったMiraculous Youngster のメンバーです。韓国には勝てないチームでしたが、当時のダイブメタ一色のときでも、かなり独特の構成スタイルや戦術を得意として、今回のワールドカップでもその意表を突く構成で毎試合楽しいです。

Shyは2017年はサポートで予選のみ参加でしたが(ビザの問題とかでブリコンは何人か選手交代になった)、今回はメインDPSでとんでもない活躍中。leaveはとにかくピックプールが広すぎで前半出場、Krystalは安定で後半出場ですね。そのうえguxueウィンストンがとんでもなく暴れまくってます。

Top150人のレートが韓国差し置いて世界Rank1位となってますが、これは中国サーバーが隔離されててTop150人がそのままサーバーTop150人なんで当然なんですよね。なのでランクごとに強い順にグループ分けするとだいたいトップ2確定なんですが中国参加のバンコクラウンドは、みんな実力伯仲のリーグになったりします。

個人的注目はShyとguxue。

f:id:BeansGun:20180916085722j:plain

2017年はオールBlank Esportsで接戦の末日本を倒したオーストラリア。
今年はOWリーガーのCustaに加え、PunkとYukiはオーストラリアContenders2位の元Dark Shiledから。Yukiは控えですが、Punkの活躍が目立ちます。

オーストラリアは中国戦のみ残ってるので、ここ勝たないと運任せになってしまうが今の中国は強くて見どころ。個人的注目選手は無し。

f:id:BeansGun:20180916090601j:plain

ノーマークの中、見事ダークホースとなったデンマーク
中国には接戦で負けましたが、スウェーデン戦を残して2位通過の可能性が高いチーム。

DPSのfischerがヒューストンアカデミー(GG Esports)、ShaxがメイヘムアカデミーとコンテンダーズNAで活躍中の選手。特にメインDPS務めるShaxが光り、中国Shyとのウィドウ対決が熱かった。ボストンのKellexも参加してます。

Dingのゼニやアナも大活躍で、ファラを2度眠らせたりと全体的にレベル高いです。
個人的注目選手はShax,Ding。

f:id:BeansGun:20180916091253j:plain
ゲーム開発メーカーとしてバトルフィールドのDICE、Tom Clancy's The DivisionのMassive Entertainment を抱える欧州のFPS大国スウェーデン
去年も3位の好成績、が、、自力通過無理なところまで追い込まれた。どうしてこんな事に。


このグループでリーガー参加も、TviQ,snillo,Manneten,chipshajenと一番多く、元Misfitsで現OWLアナリストのReinforceも居て、なぜ?

しかしsnilloを控えに置くほど、SharPが光るプレイをしています。こちらもヒューストンアカデミー(GG Esports)のDPS。Luddeeもいい味出してる。両コンテンダーズNA選手が頑張ってるのに、リーガーやReinforceがちょっと力出せてない感じ、、。
そりゃMannetenもchipshajenも契約終了するわ。

正直TviQも怪しい。SharPがソンブラだとTivQのダメージソースでは火力出なくて、SharPがメインDPSで火力出しつつ、TivQをソンブラにするとTviQ狩られてるので。コンテンダーズNA選手の実力はとっくに下位リーガー超えてるということを証明してるかのようだ。

とはいえ最終日タイとデンマーク戦残してる。両方勝ちつつポイント次第ではまだ2位通過狙える可能性残ってるので、ここから修正かかるか? デンマーク戦がポイント。個人的に、TivQ控えにしてsnillo、SharPでみたい。個人的注目選手はSharP

f:id:BeansGun:20180916092858j:plain
バンコクラウンドのホスト国。
参加24カ国中、トップ150人の平均レートが唯一4000を超えてないタイ。
笑顔の国で、ダラスのMickieが参加。
先日、日本が準優勝コンテンダーズパシフィックではXaver Sportsが中位、Megaが下位なんでその混成チーム。

メインタンクのTeetawatと、Rocketのルシオが光る。
PannysとoPuToはちょっと目立たない感じ。
しかしなんといっても、Patiphan。彼はShyやShax、ShapPも引けを取らない輝きを放ってる。

ナノゲンジ

www.twitch.tv

www.twitch.tv

リーパー

www.twitch.tv

15歳らしい

www.twitch.tv


2時間10分頃初戦のリプレイ集。Patiphanウィドウのフリックスピードがリーガーに劣らないレベル。途中ウィンストンもプレイ。

www.twitch.tv

とまあ中国にも引けを取らない戦いをして、決して試合内容は悪くないものの全敗中。
Oputo控えにして、SaiyajinGODを出す3タンク構成とか出てこないものか。
個人的注目選手はPatiPhan、Rocket。

f:id:BeansGun:20180916100712j:plain
こちらも全敗中のスペイン。
何をトチ狂ったか7選手中、3サポート採用してそのまま3サポート出す構成。
Harryはダラスで、dhaKは元サンフランシスコのリーガーだが、、

PoPiFresHがトレーサーのワントリック、Networkzウィンストン、BromaSがDva、Lineproブリギッテ、Harryがルシオかゼニ、dhaKがアナ。というのがほとんどの構成。
他のピックプールがほぼない。

このメンバーでGoatsやると弱いし、キングスロウなどのハルトステージは全く歯が立たない。2日目は一度Harryがソルジャー出してみるも、Goats相手にソルジャーの削りは役に立たない。プロジェクタイルのToxikeN出したほうがいいのではと思うが、このダイブ構成の勢いで取れることもあり、この構成のみで全てに対応しようという戦術。

さすがにレベル上がった2018では、すぐに対応されどうにも歯が立たないか。むしろ限られたメンバーと少ない練習時間でどうにか勝とうと、この構成に特化したのかもしれない。実際初日の2戦は戦えてた。2日目のスウェーデン戦はさすがに対応されすぎてたが。リーグ突破は絶望とはいえ3日目どうなるか。個人的注目選手はPopiFresHのトレーサー。

中国のインチキレートのおかげで、4つのラウンド中いちばん楽しめるバンコクラウンド。今日のマッチはこちら。

f:id:BeansGun:20180916102340j:plain

注目は第3試合、スウェーデンvsデンマークと、第4試合、オーストラリアvs中国。
タイもホスト国として最後に勝って終わりタイですね。

Day1,Day2はこちら。

www.openrec.tv

www.openrec.tv