beansgunのOverwatchメモ

シルバーレートがオーバーウォッチにおけるAIMを考察するブログ

OWLで最強ドリームチームを作るとしたら

ステージ2の頃だったかな。このテーマでデスクキャスターが遊んでた。

そこではソウルFLETAが固定で、そこにロンドンを母体としたり、NYを母体としたようなチームとなってた。

でももし俺がチームオーナーとして遊んでいいとしたら、トップトレーサー6人を揃えるチーム作ってみたい。

具体的にはこう。


Carpe
EFFECT
LiNkzr
Sayaplayer
STRIKER
Soon
Profit
birdring

8人になってしまったが甲乙つけがたく、控えとしていいだろう。
彼らと相談してタンクやサポートにコンバートしてもらう。
トレーサー基準なのはトラッキングAIM力を重視しているから。
チームワークや立ち回りはコーチの指導とかで後天的になんとかなるが、AIM力は半年訓練しても上がるかどうかわからない。

AIMにはトレーサー、ザリア、ソルジャーのようなトラッキングAIMと、ウィドウ、マクリーのようなフリックAIMがあるが、トレーサープレイヤーで、ウィドウマクリーも同じレベルで使える選手はいるけど、ウィドウマクリープレイヤーでトレーサーも同じレベルで使える選手はいなかったりする。

ラッキングAIMは最初にターゲット捉えるのが結局フリックなので、フリックAIM込みの能力だからだ。しかしフリックAIMキャラはトラッキング能力まではそこまで求められないので、トレーサーを使えるとは限らない。

単にトラッキングだけなら、ソルジャー使いや、ザリア使いでもいいわけだが、究極のトラッキングAIMはやはり5m以内で高速に動く敵を捉え続けワンマガでヘッドショットキルできるほどのトレーサーだろう。

上のプレイヤーで気になるのはEFFECTの立ち回りがクラッチプレイ狙いすぎてハイリスクかつ死にすぎなのと、Soonが裏とり重視しすぎてその間火力出す場面が減るところだが、立ち回りよりもとりあえず近距離トラッキングAIMで考えてる。

LiNkzrはそもそもウィドウマクリーのフリックだろと思われるが、配信見たら近接トレーサーのAIMは他に引けを取らない。

この説が正しければ何シーズンか後のOWLの選手はトレーサー使いや、トレーサーからのコンバート選手ほど年俸高くなるかもしれない。

むしろここで選んでない選手の評価だが、単純に好みや印象論ではある。まあこんなお遊びついでの印象論なので、選んでない選手の能力が低いというよりは俺の見る目が悪いと思って欲しい。

Saebyeolbe
近距離トラッキングAIMが異常とまではいえないようにみえる。ただ死なない立ち回りがTire1。むしろ近距離が苦手だからこそそういう立ち回りを覚えたのかもしれない。チームの勝利のためにはとてもいいトレーサーだが、そういう意味ではCARPEが立ち回りと近距離AIM両方備えてるので、今回の超近距離AIM基準では選外。

Munchkin
他のソウルメンバーが良すぎて評価しずらいところ。タンクサポート控えでソウルが出場するときにあまり勝ててるイメージがないので、、、

Logix、Asher
AIM悪く無さそうな目立ついい選手だが、チームがそこまで勝ててなくあまり試合見てないので評価しづらい。

Sinatra、Danteh
やはりチームが、、

TviQ
なんでも使えるけど、上の8人ほど近距離AIMがいいわけではなさそう。

Rascal
悪くないと思うのだが、ロンドンが放出したということは、、

FLETA
配信みるとトレーサーのAIMは異常なレベルに達してない。やはり彼はTire1のゲンジ。

JJONAK
OWLでも頭2つ抜けてそうな神ゼニヤッタを入れないなんてとんでもないのだが、今回の基準では神トレーサー達を信じてコンバートしてみたいという趣旨なので。

 

さて、「トレーサー使いの中でも近距離トラッキングAIMに優れてるプレイヤーは、他のキャラにコンバートできるはず!」という理論でも、ゲンジだけはもうひとつ違うAIMでベクトルが極まってるかなとは思う。ゲンジは近接1mフリックとかの世界なので。それでもゲンジ使い6人集めて誰かトレーサーにコンバートしてもらうよりは、トレーサーからゲンジにコンバートしてもらうほうが、応用力高いかと。

という近距離トラッキングAIM万能説でした。

一応、ロールごとに選ぶとしたら
CARPE(トレーサー)
LinkZr(ウィドウ、マクリー)
MUMA(ウィンストン)
SPACE(Dva)
JJONAK(ゼニ)
RYUJEHONG(アナ、モイラ) or Tobi(ルシオ)
かな。